ALBUM BOX

HOME Single Box Index V.A. Box Index

スキャナーでサイズ的にジャケットが、そのまま読み込めるのでCDのみ掲載しました。(随時更新中です。)
ジャンル分が、ちょっと?な部分もあろうかと思いますが、独断で判断しました。LPもそのうちに・・・。

ROCK/POPS etc

アーティストの名前の部分を、クリックして下さい。ジャケット写真とコメントがあります。(作成中です)

アーティスト タイトル 発売年 コメント
CARPENTERS CHRISTMAS COLLECTION 1978/1984 CHRISTMAS PORTRAITとOLD FASHION ED CHRISTMASをセットに
Agnetha & Linda NU TANDAS TUSEN JULEJUS 1980 1980年発売のABBAのアグネタが娘のリンダと共に録音したスウェーデン語によるクリスマス・アルバムのCD。
KENNY ROGERS CHRISTMAS 1981 カントリー界の大御所の彼が、数々のヒット曲を連発していた人気絶頂の頃にリリースしたクリスマス・アルバム。
Boney M. The Most Beautiful Christmas Songs of The World 1981 ボニーMというと'70's末のディスコブームの時に放った怪僧ラスプーチンなどのヒットを生んだグループとして有名なので、どうしてもそのイメージが強いが、清らかな歌声で綴るクリスマス・アルバムです。陽気なラテン・ナンバーのFeliz Navidadは、グループのイメージにぴったり。純粋に清らかに歌うクリスマス・ソングの数々です。1992年のCD。追加曲も入っています。
AMY GRANT A CHRISTMAS ALBUM 1983 エイミー・グラントのクリスマス・アルバムの出発点!!
KENNY ROGERS AND DOLLY PARTON Once upon a Christmas 1984 ケニー・ロジャースとドリー・パートンのカントリー・シンガーによるデュオ・クリスマス。前年に全米No.1ヒット曲を生み、勢いとのある息のあった歌声を聴かせてくれます。このアルバムからは、Christmas without youがシングル・カットされました。
ART GARFUNKEL
&AMY GRANT
THE ANIMALS' CRISTMAS
by JIMMY WEBB
1985 これまたエイミー・グラントとアート・ガーファンクルによるクリスマス・アルバム。日本盤は、廃盤になっていますが、1999年にUS盤は嬉しい再発です。
ALABAMA CHRISTMAS 1985 アラバマ州出身の4人組カントリー・バンド。カントリー界のイーグルスと呼ばれた。1996年には、2枚目となるクリスマス・アルバムをリリース。息の長いバンドです!
JON ANDERSON 3 SHIPS 1985 ”YES”のジョン・アンダーソンが、1985年に発売したオリジナル・クリスマス・ソングを含むクリスマス集。
THE JETS CHRISTMAS with THE JETS 1986 1985年デビューの7人組ファミリーグループ。邦題「夢見るクリスマス」
RONNIE MILSAP CHRISTMAS with Ronnie Milsap 1986 盲目の カントリー・シンガーのロニー・ミルサップの極上のポップス・クリスマス・アルバム
Cecilio & Kapono The First Noel 1986 サーフロック・ムーブメントのパイオニア的存在のセシリオ&カポノ。2006年に28年ぶりに来日し2007年にも・・再び。夕暮れの海を見ながら聴きたい・・そんなクリスマス・アルバム。89年にはカポノのソロでのクリスマス・アルバムも!
The Christmas JUG BAND Mistletoe Jam 1987 ダン・ヒックス率いるクリスマス・ジャグ・バンドの1st。ひたすら陽気で楽しいクリスマス・アルバムです。このあと1991,1997,2002年にクリスマス・アルバムをリリースしています。
AIR SUPPLY THE CHRISTMAS ALBUM 1988 さわやかなハーモニーが、やはり聴きどころ!名前を目にして懐かしい!と思う人も多いのでは・・。
THE CALIFORNIA RAISINS Christmas With THE CALIFORNIA RAISINS 1988 アメリカのレーズン会社のキャラクターによるバンド。メンバーには、ジミヘンのELECTRIC LADYLANDで共演したアフロヘアーのドラマー、バディー・マイルスらが参加。
NEW KIDS ON THE BLOCK NEW KIDS ON THE BLOCK 1989 当時のスーパー・アイドル・グループ。
DEBBY BOONE HOME FOR CHRISTMAS 1989 1977年「恋するデビー」のNo.1ヒットで有名なデビー・ブーンのクリスマス・アルバム。ローズマリー・クルーニーとのデュエット曲も収録。
HENRY KAPONO MERRY CHRISTMAS TO YOU 1989 セシリオ&カポノのヘンリー・カポノによるクリスマス・アルバム。オープニングのタイトル曲は、パーカッションが心地よくカポノの歌声と絡むお勧めできる心地よいオリジナル・クリスマス曲。
The Roches We Three Kings 1990 ローチェス3姉妹の息のあったキュートなコーラスが印象的なクリスマス・アルバム。全24曲。
DON McLEAN CHRISTMAS 1991 ヴァースの入った「WHITE CHRISMAS」に、ロイ・オービソンの「プリティー・ペーパー」も収録。なかなか!
THE CHIEFTAINS THE BELLS OF DUBLIN 1991 アイリッシュ・クリスマス!豪華ゲストも参加。
BARRY MANILOW BECAUSE IT'S CHRISTMAS 1991 世界のエンター・ティナー、バリーからのクリスマス・プレゼントと帯の部分に書き込みされている。んーっ。(※1990年リリース)
THE BELMONTS ACAPPELLA CHRISTMAS 1991 1960年前後、ディオン&ベルモンツで、数々のヒット曲を生んだアカペラ・グループ。
BRENDA LEE A BRENDA LEE CHRISTMAS 1991 ブレンダ・リーが、再度クリスマス・アルバムに挑戦。名曲
Rockin' Around The Christmas Treeも!
CLIFF RICHARD TOGETHER WITH CLIFF RICHARD 1991 1958年デビュー以来、活躍を続ける大スター、クリフ・リチャードの初クリスマス・アルバム。1988年リリースの「クリスマスの想い出」も収録。
GLAD An Acapella Christmas 1991 バンド・スタイルとアカペラのアルバムをリリースする70'Sから活動するベテラン・グループ。彼らのアカペラによるクリスマス・アルバム。
BRAVE COMBO IT'S X'MAS, MAN 1991 ポルカにアレンジされた曲など、彼らならではの楽しいクリスマス・アルバム。
MICHALL W. SMITH CHRISTMAS 1991 アメリカの人気ポップ・ゴスペル・シンガーのクリスマス・アルバム。アメリカ本国では、1989年にリリースされたようです。エイミー・グラントと同レーベルであり同じくクリスチャン・アーティストです。日本盤MVCG-69
KEITH EMERSON THE CHRISTMAS ALBUM 1992 ELPのキース・エマーソンのプログレ・クリスマス。
AMY GRANT HOME FOR CHRISTMAS 1992 心和むクリスマス・ソング集です。日本盤は「私のクリスマス」の邦題で1991.11.21リリースMVCG-69
THE SPOTNICKS WINTERLAND 1992 1961年結成のスウェーデンのインスト・グループによるクリスマス・アルバム+1974年のライブを収録。
NEIL DIAMOND THE CHRISTMAS ALBUM 1992 ベテランシンガーソングライターのニール・ダイアモンドによるオーケストラとコーラスによるスケール感のあるクリスマス・アルバム。ピーター・アッシャーのプロデュース。
ROCKAPELLA BASH! 1992 ニューヨークを拠点として日本でも人気を得たアカペラグループ。彼らの3rdアルバム。セゾンカードのCM曲も収録。
DAVID FOSTER THE CHRISTMAS ALBUM 1993 豪華ゲスト・アーティストを招いて、見事に仕上げたアルバム
GLORIA ESTEFAN CHRISTMAS THROUGH YOUR EYES 1993 オーケストラをバックに歌う、これまでとは違った雰囲気で制作されたクリスマス・アルバム。プロデューサーは、フィル・ラモーン。
DION ROCKn' ROLL CHRISTMAS 1993 ディオンの初クリスマス・アルバム・・意外です。
CARNIE
& WENDY WILSON
HEY SANTA! 1993 タイトルのオリジナル曲とスタンダード9曲を収録。ポップ&&キュートに聴かせてくれます。
MARIAH CAREY MERRY CHRISTMAS 1994 大ヒット・アルバム・・・マライア・サンタがナイス!!
2005年版は貴重映像も収録したDVD付きの豪華使用でリイシュー!
THE BEATMAS XMAS!THE BEATMAS 1994 ビートルズのパロディー・バンドのおもわずニヤリとするフレーズが、ナイスな12曲。日本発売は、1995年でした。
THE NYLONS HORMONY THE CHRISTMAS SONG 1994 邦題「クリスマスにはアカペラが聴きたい」ほんと、そんな気になるアルバムです。
TRISHA YEARWOOD The Sweetest Gift 1994 カントリー界の歌姫。彼女が、敬愛するリンダ・ロンシュタットやスティーヴィー・ニックスのファンにもお薦め。
ROCKAPELLA OUT COLD 1994 アカペラグループ、ロッカペラ5枚目のアルバム。松本隆 作詞による日本語によるオリジナル曲「クリスマス休戦」収録。1992年のアルバムBash!とともに・・
NEIL DIAMOND THE CHRISTMAS ALBUM VOLUME U 1994 1992年のアルバムに続く2枚目のクリスマス・アルバム。前作同様ピーター・アッシャーがプロデュース。
SEVEN GATES A CHRISTMAS ALBUM BY BEN KEITH & FRIENDS 1995 1994年リリース。ニール・ヤングやジェームス・テイラーなどのプロデューサーとして知られるベン・キースによるクリスマス・アルバム。ニール・ヤング、ニコレット・ラーソンが参加。彼のスティール・ギターが響くしっとり系アルバム。
THE TRACTORS HAVE YOURSELF A TRACTORS CHRISTMAS 1995 オクラホマ州タルサの腕利きミュージシャンの5人組バンド。重量感あるサウンドが魅力です。
ANNE MURRAY Best of the Season 1995 アン・マレーの2枚のクリスマス・アルバムからのBest盤。
STEVEN CURTIS CHAPMAN The Music of Christmas 1995 アメリカのCCM(コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック)のシンガー・ソングライター。その後、2005,
2012年にも私の知る限りでは、クリスマス・アルバムをリリース。伸びやかな歌声が魅力。
TINY TIM TINY TIM'S CHRISTMAS ALBUM 1995 ロック・ポップスのくくりに入れるのも違う気もするが、とりあえず。モンド・ミュージックか・・、ウクレレ片手にヒョロヒョロの歌声でアジのあるクリスマス・アルバムです。ビートルズのクリスマス・レコードにも登場する人物。
JIVE BUNNY AND
THE MASTERMIXERS
CHRISTMAS PARTY 1996 ジャイブ・バニーによるご機嫌なクリスマス・ナンバーを40曲!
クリスマス・パーティーには、お薦め!!!
CHUCK NEGRON JOY TO THE WORLD 1996 元スリードッグナイトのメンバー、チャック・ネグロンのクリスマス・アルバム。
ALABAMA CHRISTMAS VolumeU 1996 ベテラン・カントリー・バンド、アラバマの1985年以来となるクリスマス・アルバム第二弾!
patrick NUGIER Noel aux alysees 1996 日本在住のフランス人ミュージシャンのパトリック・ヌュジェのクリスマス・アルバム。最近トヨタ エスティマのCMで彼の歌が流れてました。わかるかな?・・・
VANESSA WILLIAMS STAR BRIGHT 1996 歌手として女優として活躍するヴァネッサからの贈り物。ボビー・コールドウェルもゲストで1曲参加。
JEFFREY FOSKETT CHRISTMAS AT BEACH 1997 ビーチボーイズのファンなら、マスト・アイテム!!
BILL MEDLEY CHRISTMAS MEMORIES 1997 ライチャス・ブラザースのビル・メドレーによるクリスマス・アルバム。ハスキーで、ハリのあるバイトン・ボイスは健在です!
THE PLAYERS CHRISTMAS 1997 ロキシー・ミュージックのフィル・マンザネラとアンディー・マッケイらによる1988年制作のインスト・アルバム。
NITTY GRITTY DIRT BAND THE CHRISTMAS ALBUM 1997 60'sより活動を続けるカントリー・ロック・バンド。
B.J. THOMAS Christmas Is Coming Home 1997 映画「明日に向かって撃て」の主題歌「雨にぬれても」も大ヒット曲で有名なB.J.トーマスの味わい深いヴォーカルが、聴きどころ。
HANSON SNOWED IN 1997 ティーン・アイドル・グループのポップなクリスマス・アルバム。
DAVY JONES It's Christmas Time Agaun 1997 モンキーズのメンバーだったデイビー・ジョーンズの1991年リリースのクリスマス・アルバム。プロデュースはチップ・ダグラス。
NENA Nenas Weihnachtsreise 1997 ネーナの子供向けのクリスマス・アルバム全28曲。ドイツ語Weihnachtsreiseを翻訳したらクリスマス旅行とのこと。彼女が、在籍したドイツのバンド、ネーナは、1984年に日本でも大ヒットした”ロックバルーンは99”が有名です。子供向けのアルバムですので、バンド時代のイメージとは違います。(2013)
CYNDI LAUPER MERRY CHRISTMAS…HAVE A NICE LIFE 1998 母親になったシンディからのクリスマス・プレゼント!
CHICAGO CHICAGO XXV 1998 シカゴの25枚目のアルバムは、25にちなんでクリスマスアルバム
CELINE DION THESE ARE SPECIAL TIMES 1998 1998年のNo.1 SALES CHRISTMAS ALBUM。彼女の3枚目にあたるクリスマス・アルバム。
2007年デジタル・リマスターされ、DVD付きのレガシー・エディションとして再発されました。
KENNY LOGGINS DECEMBER 1998 初のクリスマス・アルバム。ハート・ウォーミングな・・・
VINCE GILL BREATH OF HEAVEN 1998 彼の2枚目のクリスマス・アルバム。甘い歌声が魅力です。
MICHALL W. SMITH Christmastime 1998 グラミー賞を受賞したアメリカのCCM(コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック)界の人気シンガー。
RINGO STARR I WANNA BE SANTA CLAUS 1999 リンゴ・スターによるクリスマス・アルバム。ビートルズのクリスマス・ソングをセルフ・カヴァー!
PADDY MOLONEY SILENT NIGHT
〜A CHRISTMAS IN ROME〜
1999 チーフタンズのパディ・モローニを中心として作られたクリスマス・アルバム。
DAN FOGELBERG THE FIRST CHRISTMAS MORNING 1999 4年ぶりとなる彼のオリジナル・アルバム。丁寧なつくり・・聴かせます!心静かに・・・聖夜を過ごしたい方にお勧め!
AMY GRANT A CHRISTMAS TO REMEMBER 1999 通算3枚目になるクリスマス・アルバム。
JAMES WARREN JIM'S SPECIAL EDITION EASY LISTENING CHRISTMAS ALBUM 1999 UKポップ・ロック・グループのコーギスの中心人物ジェームス・ウォーレンが95年に友人たちに配ったらしいクリスマス・プレゼント用のCDが発売。
NSYNC HOME FOR CHRISTMAS 1999 ソウルフルなハーモーニーか聴きどころのインシンクのクリスマス・アルバム。
JEWEL JOY:A Holiday Collection 1999 彼女の歌声とコーラスが、心地よいクリスマス・アルバム。
KENNY RANKIN A Christmas Album 1999 ハートウォーミングなクリスマス・アルバム。
98° THIS CHRISTMAS 1999 4人組アイドル・グループ。MOTOWNからリリースされた彼らの3枚目となるアルバム。ハートウォームなコーラスがGood!
POINT OF GRACE A CHRISTMAS STORY 1999 1991年にアーカンソー大学時に結成された4人組の美人!コーラス・グループ。プラチナとゴールド・アルバムを獲得するなどCCM(コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック)界で大活躍。心地よいハーモニーとオーケストラは、構えずに聴けます。
LYNYRD SKYNYRD CHRISTMAS TIME AGAIN 2000 大御所バンドが放つミレニアム・クリスマス・アルバム。サザンロック・ファンは、もちろん必聴!
LINDA RONSTADT A MERRY LITTLE CHRISTMAS 2000 リンダ・ロンシュタッド初のクリスマス・アルバム。ローズマリー・クルーニーとのデュエットも・・。
NRBQ CHRISTMAS WISH 2000 5曲の未発表曲を追加収録しての待望の再CD化。1979年の作品。タイトル曲は、必聴です!!
CHRISTINA AGUILERA MY KIND OF CHRISTMAS 2000 99年グラミー賞最優秀新人賞受賞歌手。早速のクリスマス・アルバム。
THE NYLONS A WISH FOR YOU 2000 1994年のクリスマス・アルバムに続くナイロンズ2枚目となるクリスマス・アルバム。4人が織りなす重厚なコーラス・ワーク。彼らのオフィシャル・サイトでは1999年になっているが、私のCDは2000年発売。
VINCE GILL &
OLIVA NEWTON-JOHN
TIS THE SEASON 2000 オリビア・ニュートン・ジョンというだけで・・・購入!!
Featuring The LONDON SYMPHONY ORCHESTRA。    
GLENN HUGHES A Soulful Christmas 2000 現在もソロとして活動するディープ・パープルのメンバーだったグレンヒューズのクリスマス・アルバム。タイトルどおりソウルフルなヴォーカルを聴かせてくれます。ソウルのに入れた方が良さそうだけど・・ロックな人なのでここに記載しました。大人のクリスマス・アルバムに仕上がっています。
OLIVA NEWTON-JOHN THE CHRISTMAS COLLECTION 2001 上記のアルバムを中心にしたクリスマス・ソング集。
38 SPECIAL A WILD-EYE CHRISTMAS NIGHT 2001 これまた昨年のレイナード・スキナードに続き初クリスマス・アルバム。彼らに触発されたか!?
LEON RUSSEL HYMNS OF CHRISTMAS 2001 1995年リリースの再発。全曲インスト・アルバム。美しく荘厳なアルバムです。全10曲・・通しで聴くのは辛いかも・・。
LOVEMONGERS A LOVEMONGERS' CHRISTMAS 2001 HEARTのアン&ナンシー姉妹のアコースティックを主体としたサイドプロジェクト的グループのアルバム。98年リリース
MICHAEL McDONALD In The Spirit 〜A Christmas Album 2001 彼の独特の歌声とサウンドが、やさしく包み込む・・・。
BARBRA STREISAND Christmas Memories 2001 34年ぶりに届けられた彼女の2枚目となるクリスマス・アルバム。新曲もあり!じっくりと丁寧に作られたアルバムです。フル・オーケストラをバックに聴き応えあり。
THE VENTURES 60'S ROCKIN' CHRISTMAS 2001 ノーキー・エドワースも全面参加のパーティー気分なクリスマスアルバム。
IAN MITCHELL THE GIFT 2001 元ベイ シティー ローラーズのイアン・ミッチェルのクリスマス・アルバム。彼のオフィシャル・サイトで期間限定発売。
THE SEEKERS Morningtown Ride To Christmas 2001 1967年「ジョージー・ガール」他のヒット曲を持つオーストラリア出身の爽やかなコーラス・グループ。再結成して届けられた初クリスマス・アルバム。
ROCKAPELLA Christmas 2001 新生ロッカペラとなって初クリスマス・アルバム。ロッカペラとしては、1992年・1994年にもクリスマス・アルバムをリリース。
THE BRIAN SETZER ORCHSTRA BOOGIE WOOGIE CHRISTMAS 2002 ネオ・スウィングという新境地で復活し、活躍を続ける元ストレイ・キャッツのブライアン・セッツァーのご機嫌なアルバム。
AMERICA HOLIDAY HARMONY 2002 爽やかなハーモニーで綴られるファン待望のクリスマス・アルバム!
THE VENTURES CHRISTMAS JOY 2002 2年連続でクリスマス・アルバムをリリース!ヴェンチャーズ・サウンド健在。
BARRY MANILOW A CHRISTMAS GIFT OF LOVE 2002 1991年の「BECAUSE IT'S CHRISTMAS」に続く2枚目となるクリスマス・アルバム。ゴージャスな仕上がりです。
CARLY SIMON CHRISTMAS IS ALMOST HERE 2002 カーリー・サイモン初クリスマス・アルバム。プロデュサーにドン・ウォズ。そうそうたる参加ミュージシャンも・・・。
FREDDY CANNON HAVE A BOOM BOOM CHRISTMAS!! 2002 50's末にデビューし数々のヒットを放ったRock'n Rollerフレディ・キャノンの新作!今だ健在!
STEPHEN BISHOP HAPPY BISHMAS! 2002 スティーヴン・ビショップの自主制作盤?クリスマス・アルバム。2曲のオリジナル曲の他、アンドリュー・ゴールドのプロデュース曲も・・・。
HILARY DUFF SANTA CLAUS LANE 2002 ティーン・アイドル、ヒラリー・ダフの若さ溢れるクリスマス・アルバム。2003年に1曲追加し、日本盤がリリース。2004年にも再発。(2004年盤購入)
THE CHRISTMS JUG BAND UNCORKED 2002 ダン・ヒックス率いるクリスマス・ジャグ・バンドの第4弾。賑やかで楽しいクリスマス・アルバム。
JIM WILSON MY FIRST CHRISTMAS WITH YOU 2002 深々と積もる雪が降るように彼のピアノの音色が響くインスト曲を主としたアルバムですが、アクセントとなるヴォーカル曲にゲストがGood。Dan FogelbergやStephen Bishop、Marilyn Martin参加。この名に惹かれて購入。それでカテゴリー分けもこちらに掲載。
SHA NA NA ROCKIN' CHRISTMAS 2002 1969年結成の50'sのロックン・ロール&Doo-Wopスタイルのグループ。メンバー・チェンジしながらも現在も活躍。そのスタイルを貫いたご機嫌なクリスマス・アルバム
THE TRACTORS The Big Night 2002 彼らの2枚目となるクリスマス・アルバム(1枚目:1995年リリース)
今回もゴキゲンなクリスマス・アルバムに仕上がっています。エルヴィスゆかりのスコッティ・ムーアらが参加している点も注目です。
THE JETHRO TULL Christmas Album 2003 イアン・アンダーソンのフルートが、独特の雰囲気を創り上げるジェスロ・タルのクリスマス・アルバム。
STEVE LIKATHER&FRIENDS Santamental 2003 TOTOのリーダー&ギタリストのスティーヴ・ルカサーによるクリスマス・アルバム。
エドガー・ウインターやエディ・ヴァン・ヘイレンなどゲスト参加
THE MOODY BLUES December 2003 2003年私のお気に入りの1枚でした。
CLIFF RICHARD CLIFF AT CHRISTMAS 2003 1991年のクリスマス・アルバム「トゥゲザー」をベースに新録
8曲を加えた17曲。
CHICAGO CHRISTMAS What's It Gonna Be, Santa? 2003 これまた1998年のクリスマス・アルバム「CHICAGO XXV」に6曲の新録を加えて新装リリース。
MICHAEL FRANKS Watching The Snow 2003 70'sから活躍するAOR界の大御所。Christmas in Kyotoなんていう曲も・・・。クリスマス曲を含むウインターアルバム。
STACIE ORRICO Christmas Wish 2003 2001年リリースのミニ・クリスマス・アルバムに2曲加えて、今年、再リリース。現在まだ17才・・・。
THE REAL GROUP EN RIKTIG JUL 2003 スウェーデンのアカペラ・グループ「リアル・グループ」が1997年にリリースしたクリスマス・アルバム。女性2人と男性3人の混声グループ。2002年に開催された日韓共催ワールドカップでは、ソウルでのオープニング・セレモニーに出演し有名に・・。しかし、既に結成20年を超えるベテラン・グループです。
PETER CETERA YOU JUST GOTTA LOVE CHRISTMAS 2004 元シカゴ(85年脱退)のリードボーカル兼ベース・ギタリスト。
3曲のオリジナル曲を含む全12曲。素直になって聴きたい^^;
JAMES TAYLOR A CHRISTMAS ALBUM 2004 アメリカのHallmarkのショップ限定リリースのジェームス・テイラーの初クリスマス・アルバム。じっくりとくつろいで聴けるアルバムです。入手しづらいのが残念です。(※2006年にジャケットを変えて、リリースされ、入手可能になりました。国内盤も2007年に発売されました。)
CHRIS ISAAK CHRISTMAS 2004 甘いルックスとちょっとパンチに欠けるが、甘い歌声で魅了する。ロカビリー〜カントリー系のシンガーソングライター。そのルックスもあってか俳優にも。3曲目でスティーヴィー・ニックスがゲスト参加。
JESSICA SIMPSON REJOYCE
THE CHRISTMAS ALBUM
2004 1999年に「21世紀のマライア・キャリー」もキャッチ・コピーでデビューした歌姫。2002年に結婚した98°のニック・ラシェイと妹アシュリー・シンプソンも参加したファミリーなクリスマス・アルバムです。
THE MARSHALL TUCKER BAND Carolina Christmas 2005 サザン・ロック・ファンならお馴染みのマーシャル・タッカー・バンドによるクリスマス・アルバム。4曲のオリジナルと8曲のスタンダードによる全12曲。正直、現在も活動してたとは知りませんでした。ビックリな1枚。
THE BRIAN SETZER ORCHSTRA DIG THAT CRAZY CHRISTMAS 2005 クリスマス・アルバム第二弾!軽快なビートを刻むロッキン・ナンバーが小気味良い!
BRIAN WILSON What I Really Want For Christmas 2005 スマイルを完成させファンを歓ばせたブライアンからクリスマス・アルバムが届けられました!ジェフリー・フォスケットらのサポートも光ります!!ジャケットも・・・
SHAKIN' STEVENS MERRY CHRISTMAS EVERYONE 2005 1991年リリースのクリスマス・アルバムがようやくリイシュー!さらにシングルに収録されていたクリスマス・ソングも収録。私的リイシュー大賞!!の1枚。もちろん名曲[Merry Christmas Everyone」収録です。
TONY ORLAND & DAWN A CHRISTMAS REUNION 2005 28年ぶりに再結成し制作されたクリスマス・アルバム。
MICHAEL McDONALD Through The Many Winters 2005 2001年リリースのクリスマス・アルバムに続く2枚目となるクリスマス・アルバム。昨年のJAMES TAYLORと同じくHallmarkのショップを中心に販売された。
MERCYME THE CHRISTMAS SESSIONS 2005 アメリカで人気のクリスチャン・ロック&ポップス・グループ。1曲エイミー・グラントも参加
THE DERRINGERS Winter Wonderland 2005 リック・デリンジャーのファミリー・バンド”デリンジャーズ”のクリスマス・アルバム。彼は、1965年にマッコイズでハング・オン・スルーピーでNo.1ヒット。70'sは、ソロになって、ロックンロール・フー・チー・クーなどのヒット曲も生んでおり、アイドル的な人気も得た人物。アルバム・カバーで一目瞭然、家族総出のファミリー・クリスマス・アルバムです。(2013)
STEVEN CURTIS CHAPMAN All I Really Want for Christmas 2005 1995年のクリスマス・アルバムに続くクリスマス・アルバム第二弾。この後、2012年の第三弾JOYへと続く。伸びやかな歌声は、10年を経ても健在です。
RICK WAKEMAN Christmas Variations 2006
(2000)
イエスのキーボード奏者リック・ウェイクマンによるソロ作品。ひたすら美しいインスト・クリスマス・アルバム。静かなロビーなんかでさり気なく流れていたら最高!2000年リリース作品のリマスター盤
AIMEE MANN One More Drifter in the Sonw 2006 一人じっくりと聴きたいクリスマス・アルバム。いつの間にか彼女に世界に・・・。
DARLYL HALL
JOHN OATES
Home for Christmas 2006 2006年もっとも嬉しかったクリスマス・アルバム。彼らのソウルフルな歌声とともに!
ROBIN GIBB My Favourite Carols 2006 ビージーズのロビン・ギブによるクリスマス・アルバム。メイキングのボナースDVD付きです。
BLACKMORE'S NIGHT WINTER CAROLS 2006 リッチー・ブラックモアのギターを堪能。メイン・ヴォーカルのキャンディス・ナイトの伸びやかな歌声「Christmas Eve」(オリジナル曲)は必聴です。後に2013年にニューバージョンもリリースされました。
BILLY IDOL HAPPY HOLIDAYS 2006 反逆のアイドルのイメージが強すぎて、ちょっとビックリしたクリスマス・アルバム。いぶし銀のヴォーカルで楽しめるクリスマス・アルバム。
THE BOPPERS Jingle Bell Rock 2006 懐かしい人には懐かしい・・・ビックリ!地元スウェーデンで活動していました!オリジナル
メンバーは2人になっているようですが・・・。楽しいロッキン・クリスマス!
BETTE MIDLER COOL YULE 2006 歌手と女優の両方で輝かしい功績を残すベット・ミドラーによるクリスマス・アルバム。グラミー賞も4度というから凄い。ジョニー・マティスとのデュエット曲も収録。ショーを見ているようなクリスマス・アルバム。
RICK SPRINGFIELD Christmas With You 2007 1981年にNO.1を獲得したジェシーズ・ガールや個人的に好きなラヴ・サムバディ他たくさんのヒット曲を生み出したまさに80'Sを疾走したロッカー。タイトルのオリジナル曲を始め心にしみるロッカ・バラード・クリスマス!懐かしい人もそうでない人もお勧め!!
JACQUI NAYLOR smashed for the holidays 2007 女性ジャズ・ヴォーカリストだが、ロック・ポップスまで幅広くこなす。このアルバムもオープニングは、いきなりSweet Home Allabamaを彷彿させるイントロで始まるクリスマス曲やポリスの"見つめていたい"風のクリスマス曲も・・・。決してパロディー・アルバムではありませんが・・アルバム全体としては、ロック系クリスマス・アルバムです。
THE SMITHEREENS Christmas with The Smithereens 2007 米ニュージャージーのパワー・ポップ・バンド、今年に入ってビートルズのアルバム「Meet The Beatles」の丸ごとカヴァー・アルバム「Meet The Smithereens」をリリースするなど現在も元気に活動。そして、今作はクリスマス・・・もちろんビートルズあり、ビーチボーイズありと楽しめるパーティーアルバムです。
CANNED HEAT CHRISTMAS ALBUM 2007 オリジナル・メンバーは一人となっているが、ブルース魂健在!旧作も含むブルース・クリスマス・アルバム。ボーナス・トラックは、バンドエイド4に収録のもの・・・これがボーナス?ガクッ
CARNIE WILSON CHRISTMAS WITH CARNIE 2007 カーペンターズのクリスマス曲Merry Christmas Darlingでしっとりとオープニングを飾る全12曲
心地よく聴けるクリスマス・アルバムです。妹のWendyや母親のHoneysの参加曲もあり。残念ながらBrianの参加はありません。
OLIVIA NEWTON JOHN CHRISTMAS WITH 2007 オリビアから届いたクリスマス・プレゼント!歌声に癒されます。PENNY WHISTLEの音色が映画タイタニックのテーマ曲を思い出させます。心地よいクリスマス・アルバムです。
KT TUNSTALL Holiday Collection 2007 私的オフ・シーズンに彼女のアルバムを良くききました。クリスマス・アルバムのリリース情報を掴んで、即オーダーしました。プリテンダーズの2000milesに始まり、マッドのLONELY THIS CHRISTMAS終わる全6曲!ちょっと物足りない。ED HARCOURTのVOCALも入るポーグスのFairytale of New Yorkなんかも収録。彼女のオリジナル・クリスマス曲も聴きたい!
SISTER HAZEL santa's playlist 2007 アメリカの5人組ロック・グループ。メジャーデビューして、既に10年あまり。アメリカン・ロック・クリスマス!
BARRY MANILOW IN THE SWING OF CHRISTMAS 2007 オープニング曲のアカペラで始まるSILVER BELLSは、なんと彼の多重録音によるもの。アメリカのHallmarkで発売されたショップ限定盤。1990年リリースのクリスマス・アルバム以来の2枚目となるクリスマス・アルバム。じっくりと落ち着いて聴けるクリスマス・アルバム。
LITTLE RIVER BAND We Call It Christmas 2007 オーストラリアのロック・グループ。個人的にも大好きな1979年のヒット曲「ロンサム・ルーザー」に代表されるさわやかなコーラスが魅力のグループ。2008年大手チェーン店で発売されましたが、オフィシャル・サイトでは、2007年にリリースされてたようです。
CHRISTOPHER CROSS A Christopher Cross Christmas 2007 クリストファー・クロスは、1979年にデピューしセイリングやニューヨーク・シティ・セレナーデのヒット曲で日本でも大変人気のあったアーティストです。やさしさ溢れる歌声で綴るクリスマス・アルバム。2008年にジャケットが変更されドイツ盤でリイシューされています。やはりオリジナルのイラスト・ジャケがGood!オリジナル曲を含む全12曲。
THE REAL GROUP Real Christmas 2007 スウェーデンのアカペラ・グループ。2003年のアルバムJulen Er Herと1997年のEN RIKTIG JULの2枚のクリスマス・アルバムをベースにした編集クリスマス・アルバム。ジャケットは、2003年盤を流用したようです。韓国でもよく似たアルバムがアルバムが、2006年にリリースされています。
CHRIS SQUIRE CRIS SQUIRE's Swiss Choir 2007 YESのベーシストで1968年の結成時から在籍する唯一の人物。メンバーのジョン・アンダーソンは、1985年、リック・ウェイクマンは2000年にクリスマス・アルバムをリリースしています。スイス・クワイアによる厳粛な雰囲気とシンフォニック・ロックの融合で賑やかなアルバムです。
ROCK & ROLL XMAS SPECTACULAR TRIM MY TREE 2007 ローリング・ストーンズのジッパージャケをパロディーにしたジャケットが気に入った。サンタの上着が羽織ってます。もちろんCDなので本物のジッパーは付いていません。ツェッペリンのパロディーは圧巻。ワイプ・アウトをベースにしたこじつけクリスマス・ソングも笑えるコミック・バンドです。
PAT BOONE The True Sprrit of Christmas 2007 16曲の新曲、2枚組全21曲。衰えは否めないが、現役ということに驚く。2枚組とは凄すぎる。やはり、恐るべしパット。
CAPTAIN & TENNILLE The Secret of Christmas 2007 2005年のマキシ・クリスマス・シングルから2年。初のフル・クリスマス・アルバム。ダリル・ドラゴンとトニ・テニール夫婦が結成したポップ・デュオ。真っ先に思い出すのが1975年のヒット曲「愛ある限り」。ちなみにキャプテンの名前の由来は、ダリルのトレード・マークの船長帽を見てビーチ・ボーイズのマイク・ラヴが1970年に名付けたそうです。このアルバムでも、しっかり、Little Saint Nickをカバーしています。
SIXPENCE NONE the RICHER The Dawn of Grace 2008 ラブ・ソング「キス・ミー」が、1999年に大ヒット。日本でもCM曲にも使用されたことで耳にした方も多いはず。2004年の活動休止からの復活は、クリスマス・アルバム。
SARAH BRIGHTMAN A Winter Symphony
(冬のシンフォニー)
2008 今年は、北京五輪の開会式で歌うなど大注目の彼女からクリスマス・アルバムが届きました。限定の言葉の魔術にかかりDVD付きの限定盤を購入。ソプラノの清らかな歌声に心洗われます。
AMY GRANT THE CHRISTMAS COLLECTION 2008 過去3枚のクリスマス・アルバムに4曲の新録曲を収録。オープニングは、まるで映画のオープニング曲のような仕上がり。幸せなカップルにオススメしたいクリスマス・アルバム!!
TOMMY JAMES I Love Christmas 2008 トミー・ジェイムスといえば、やはり60’s後半にトミー・ジェイムス&ションデルズ でヒットした「ハンキー・パンキー」や「モニー・モニー」が有名です。1970年以降ソロになってもコンスタントに活動を続けていたようですね。今回、初のクリスマス・アルバム。オリジナルのタイトル曲は、2004年にシングル発売されたいたようです!1曲オリジナル・ションデルズも参加しています!←オススメ
NEIL SEDAKA The Miracle of Christmas 2008 オールディーズ・ファンなら知らない人はいないシンガー・ソング・ライターのニール・セダカの書き下ろしによるクリスマス・アルバム。このアルバムは、2006年にリリースされていたようですが、今回、1枚追加され、2枚組となって、新装発売。2枚目は、ニール・セダカのピアノの弾き語りによるクリスマス・スタンダード集。現役なので、懐かしいといっては失礼だが、懐かしい歌声が聴けます。
MARY CHAPIN CARPENTER COME DARKNESS, COME LIGHT 2008 夜更けにひとり、心静かに聴けるクリスマス・アルバムです。・・・そんな気分な人に。
ELVIS PRESLEY CHRISTMAS DUETS 2008 最新テクノロジーで天国のエルヴィスと女性アーティスト達とのデュエットによるクリスマス・アルバム。オリヴィア・ニュートン・ジョンやエイミー・グラントなど・・・聴かずにはいられません。
SHERYL CROW Home for Christmas 2008 アメリカを代表する女性ロック・シンガー、シェリル・クロウの初クリスマス・アルバム。1993年のデビュー。今までリリースした9作のアルバムは、全世界で4000万枚以上も売れているそうな・・。
アメリカ・カナダのHallmarkショップでは、10月に先行リリース。ジャケットも違います。
恋人や家族と家でクリスマスを・・・ゆったりとした気持ちで聴けるクリスマス・アルバムです。
THE ARCHIES THE ARCHIES CHRISTMAS ALBUM
Featuring BETTY&VERONICA
2008 永遠のハイスクール・バンド、アーチーズのクリスマス・アルバム。
アーチーズ・・・といえば1969年のヒット曲「シュガー・シュガー」を思い浮かべる人が多いはず。アニメの中での架空バンドですが、当時もヴォーカルで参加していたロン・ダンテも参加しています。
RANDY BACHMAN TAKIN' CARE OF CHRISTMAS 2008 2013年になって、リリースが目にとまり購入。カナダのロック・ギタリスト&シンガーのランディ・バックマンのクリスマス・アルバム。60'sには、ロック・バンドnゲス・フー、70'sには、BTO(バックマン・ターナー・オーバードライブ)で人気を得た。BTO時代のヒット曲「Takin' Care of Business」をもじったタイトル。そのまんまのクリスマス曲ににんまりとする人もいるのでは・・・。骨太のご機嫌なロック・クリスマス・アルバムです。
Kristin Chenoweth  A Lovely Way To Spend Christmas 2008  ブロードウェイのミュージカル女優として有名なクリスティン・チェノウェスのクリスマス・アルバム。 彼女のキュートで素直な歌声が魅力です。ジョン・ピザレリが1曲ゲスト参加。
ANNE MURRAY  ANNE MURRAY'S Christmas ALBUM  2008  1981年のXmas Wishesから数曲、新録4曲、ラストを飾るのは2001年録音ダイアナ・クラールとのHave Yourself a Merry Little Christmas。 
BOB DYLAN Christmas In The Heart 2009 今年の注目度No.1は、やはりディランの初となるクリスマス・アルバム。ちょっと以外でしたが、うれしい1枚。PVも出ているMust Be Santaはおすすめの楽しい1曲です。
Michael McDonald This Christmas 2009 過去のクリスマス・アルバム(2001〜5曲、,2005〜3曲)と未発表4曲、そして、日本盤にはボーナス・トラックの2曲のライブ・バージョンが収録され構成されています。
TORI AMOS Midwinter Graces 2009 DVD付きデラックス・エディションのCDには、通常盤より2曲多く収録。清らかな気持ちにさせてくれる彼女の歌声に耳を傾ける・・・。聖夜にじっくりと聴きたいクリスマス・アルバム。
STING IF ON A WINTER'S NIGHT 2009 冬の夜をテーマに創られたコンセプト・アルバム。純然たるクリスマス・アルバムではありませんが、クリスマス・キャロルも収録。昔から歌い継がれてきたわらべ歌や子守歌などで構成。ライナーにあったが、クリスマス的要素を残しながら古代の神話にもつながる冬の意義や魅力を様々な側面から描いた作だそうな。芸術的なアルバムといったところか・・・。
REO SPEEDWAGON NOT SO SILENT NIGHT
Christmas with REO SPEEDWAGON
2009 2009年過去作品が紙ジャケ化されて発売されて、彼らはどうしているのかと思っていた矢先、クリスマス・アルバムのリリース情報を入手し、発売を楽しみにしていた1枚。ストレートな爽やか系ロッキン・クリスマス・アルバム。
THE CHRISTMAS JUG BAND ON THE HOLLIDAY HIGHWAY 2009 ダン・ヒックス率いるクリスマス・ジャグ・バンドの新作は、2006年から2008年のライブ曲を収録したクリスマス・アルバム!ライブでさらに楽しい雰囲気が伝わります。
SUGERLAND GOLD AND GREEN 2009 2009年のグラミー賞で2部門を制覇した人気カントリー・デュオのシュガーランドによるクリスマス・アルバム。8月リリースのライブ・アルバムは、ビルボードのポップ・チャートでも初登場1位を記録したそうな・・。オバマ大統領の就任式典ライブ出演など話題のグループです!
ERIC MARTIN MR.VOCALIST X'MAS 2009 MR.BIGのボーカリストだったエリック・マーティンによるクリスマス・カバー・アルバム。クリスマス・イブに始まる全12曲。邦楽・洋楽のクリスマス・ソングの有名どころをカバーし歌っています。
The Puppini Sisters Christmas With The Puppini Sisters 2010 古き良き時代のコーラス・グループを彷彿させるハーモニーが魅力的。オープニングのロッキン・ジャイブ曲ありドリーミーなコーラスあり、さらにマライアのあの曲も!
WILSON PHILLIPS Christmas in Harmony 2010 ウイルソン・フィリップスの6年ぶりとなる復活アルバムは、なんと!クリスマス・アルバム。ハーモニーを生かした曲が、Good!。
Dan Hicks
and The Hot Licks
Crazy For Christmas 2010 「世界一 粋な伊達男」と称されるダン・ヒックスの味のある歌声が、楽しめるクリスマス・アルバムです。
KATHARINE MCPHEE CHRISTMAS IS THE TIME TO SAY I LOVE YOU 2010 2006年、人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」5代目準優勝し、デビューしたキャサリン・マクフィーのクリスマス・アルバム。歌声に惹かれて購入。
THE BRIAN SETZER ORCHESTRA Christmas Comes Alive! 2010 アメリカ・テネシーのノックスビルで2009年12月8日に行われたクリスマス・ライヴを中心に収録したアルバム。臨場感溢れるライヴ・ロッキン!クリスマス!
ANNIE LENNOX A CHRISTMAS CORNUCOPIA 2010 元ユーリズミックスのアニー・レノックスのクリスマス・アルバム。1990年にソロになって20年目にリリースされたクリスマス・アルバム。彼女はクリスマスが誕生日と言うこともあり、かなり気合いの入った作品では?ジャケット色が、ブルーの通常盤、レッドのデラックス仕様、グリーンのLPと順次、三種類もリリースされた。無駄な買い物になると思いつつ全て購入。まんまと・・乗せられた。
MARIAH CAREY MERRY CHRISTMAS UYOU 2010 1994年の大ヒットしたクリスマス・アルバム以来の2枚目となるクリスマス・アルバム。オープニングのインストから2曲目のパーティー・チューンのOh Santa!への流れが最高!あまり期待していなかっただけに嬉しい。しっとりと聴かす曲も・・・。遅れてDVD付きのデラックス盤やグッズ封入のBOX仕様もリリースされました。
Indigo Girls Holly Happy Days 2010 アメリカのジョージア州出身のエミリー・サリアーズとエイミー・レイによる女性フォーク・デュオ、インディゴ・ガールズは、1989年にメジャー・デビューしグラミー賞も受賞した。このクリスマス・アルバムは、デジパック仕様のケース止められた紙製のリボンを外し開くと紙製のオーナメントが3枚納められている。プレゼントにいいかも。
JESSICA SIMPSON Happy Christmas 2010 2004年リリースのクリスマスアルバムRejoyceから6年を経てクリスマス・アルバムをリリース。ポップなナンバーからバラードまで歌のうまさが光ります。再び幸せを手に入れ心身ともに充実した中、制作された、まさにHappy Christmasなアルバムでは・・。前作を買ってないのでこれを機会に買おうかな・・という気になった
TRIJNTJE OOSTERHUIS THIS IS THE SEASON 2010 オランダの歌手トラインチェ・オースターハウスのクリスマス・アルバム。1曲目のSomeday at christmasで聴き入る。2曲目からも彼女の歌に引き込まれる。ギターの音色に彼女の歌声が絡む。オススメ。
DAVE BARNES VERY MERRY CHRISTMAS 2010 ほんの少しハスキーな歌声が魅力のデイブ・バーンズによるクリスマス・アルバム。男性の彼だが、マライアの曲もカバーし歌っています。ジャズ的アプローチの曲も・・。じっくり聴けるアルバムです。
MARIA MULDAUR Christmas At The Oasis 2010 軽快なインスト・ナンバーSleigh Rideから始まるマリア・マルダーのライブ・クリスマス・アルバム。ジャジーな雰囲気で歌い綴るクリスマス・アルバム。元旦那は・・こんなCDを。人生色々。
the boy least likely to christmas special 2010 イギリスで大ブレイクしたギターポップ・デュオ。全編通して、ほのぼのとした良い味が出ています。このアルバムでは、a happy christmas babyが、おもわず一緒に口ずさみたくなるポップ・チューンがオススメ!
SHE & HIM A VERY SHE & HIM CHRISTMAS 2011 映画「(500)日のサマー」の主役、女優ズーイー・デシャネルとシンガー・ソングライター、マット・ウォードのデュオによるクリスマス・アルバム。”ふわり”とした彼女の歌声に癒されます。
CAROLE KING A Holiday Carole 2011 前々から彼女のクリスマス・アルバムがリリースされなかと切望していたら、ようやくリリースされました。嬉しい!!今年の個人的No.1クリスマス・アルバム。入手可能なら国内盤より、断然、ボーナストラック3曲にエンハンスドCDで2曲のボーナスビデオを収録したアメリカのターゲット・ストア限定盤をおすすめします。
娘のルイーズ・ゴフィンがプロデュース。国内盤は「Christmas Carole」のタイトルです。 CarolじゃなくてCarole!なるほど・・。
Chicago O Christmas Three 2011 以前のクリスマス・アルバムの再発盤かと思いきや33枚目となるニューアルバム。クリスマス・アルバムとしては3枚目。プロデュサーには、フィル・ラモーン。アメリカやスティーブ・クロッパーなど豪華ゲストも多数迎えて、賑やかな「シカゴ祭り」的なアルバム。ビル・チャンプリン脱退後、ルー・パーディニに替わって初のオリジナル・アルバムだそうな。これもキャロルキング同様、 TreeじゃくてThree!これもNice!
HAWK NELSON Christmas 2011 カナダで結成されたクリスチャン・ポップ・パンク・バンド。とにかくポップで楽しいクリスマス・アルバム。
全7曲のミニ・アルバム。
KENY VANCE &
THE PLANOTONES
Mr.Santa 2011 60'sにジェイ&アメリカンズのメンバーとして活躍した彼が、ソロを経て1992年に結成したドゥーワップ・グループ。楽しい曲や甘く切ない歌声に魅了されます。2012年版は、何故か1曲Merry Christmas Daringに代わって、息子LADD VANCEとのWhite Christmasに変更されています。個人的オススメ。
JERSEY BOYS   SEASONS GREETINGS: A JERSEY BOYS CHRISTMAS 2011
(2016) 
フランキー・ヴァリの波乱万丈の音楽人生を綴ったミュージカルを映画化したクリント・イーストウッド監督の『ジャージー・ボーイズ』。そのミュージカルのオリジナル・キャストによるクリスマス・アルバム。フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンズを意識したアレンジがちりばめられています。映画でもフランキー・ヴァリを演じたジョン・ロイド・ヤングによる曲やジャージー・ボーイズ・アンサンブルによる曲を収録。(2016国内盤リイシュー)
ROD STEWART Merry Christmas Baby 2012 今年のクリスマス・アルバムでは一番、脚光を浴びるであろうロッド・スチュワートの初クリスマス・アルバム。この記念すべきアルバムをデイヴィット・フォスターが手掛ける。さらに、国内盤には、ボーナストラック3曲も追加されている。
JOHN TRAVOLTA &
OLIVIA NEWTON-JOHN
THIS CHRISTMAS 2012 1978年映画グリースで共演した二人が時を経て、クリスマスに再び出会うといったシチュエーションでしょうか・・。オールドファンには過ぎ去った日々を懐かしみ聴いて欲しいクリスマス・アルバム。ビッグ・ネームのゲスト参加も注目です。国内盤リリースの情報が遅く、輸入盤を購入した。
RITA COOLIDGE A Rita Coolidge Christmas 2012 懐かしい名前に発売前から早々に注目していたアルバム。クリスマスアルバムで再会といったところ。ゆったりとジャージーに歌う彼女の歌声でクリスマスを・・・。
LADY ANTEBELLUM on this winter's night 2012 3年連続グラミー賞を受賞している旬なグループ、レディ・アンテベラムのクリスマス・アルバム。まさに旬な勢いを感じるアルバム。楽しめるクリスマス・アルバムです。
COLBIE CAILLAT Christmas in the sand 2012 BRAD PAISLEYとのデュエット「Merry Christmas Baby」で軽快に幕を開ける12曲(USデラックス盤・日本盤は15曲+5.8.10)。カリフォルニアの日差しに包まれたような長閑なクリスマスを。彼女の声に癒されます。彼女は、2007年のデビューアルバム「CoCo」が大ヒットしプラチナアルバムに。
THE BASEBALLS Good Ol' Christmas 2012 2007年にドイツ:ベルリンで結成された3人組のロカビリーバンド。ビシッとオールバックで決めたイカしたバンド。2009年リリースのアルバムStrike! は、ヨーロッパ各国でプラチナセールスを記録。個人的には、クリスレアのロカビリー仕立ての「Driving Home For Christmas」のカバーがお気に入り。彼らとともに古きよきクリスマスを!
THE OAK RIDGE BOYS CHRISTMAS TIME'S A-COMING 2012 米国最古参のゴスペル・カントリー・グループと言われるオーク・リッジ・ボーイズのクリスマス・アルバム。
グループは40'sから活動しているらしく、オリジナルメンバーは既にいませんが、現在のメンバーでは、長い髭のWilliam Lee Goldenが1965年加入で最古参、4人目はJoe Bonsallで1973年加入。来年は、40周年アニバーサリーらしい。ざっと見ても1982,1986,1995,2005にもクリスマス・アルバムをリリースしている。
TRACEY THORN Tinsel and Lights 2012 80'Sに日本でも人気を得たイギリスのデュオ、エヴリシング・バット・ザ・ガールの女性ヴォーカリスト、トレイシー・ソーンのクリスマス・アルバム。
THE REAL GROUP The world for Christmas 2012 結成27年となる北欧(スウェーデン)のベテラン・アカペラ・グループ。日本では、2007年のクリスマス・アルバムに続く第2弾となる。スウェーデンのクリスマス・ソングも収録、北欧クリスマス気分に浸る。
FRANCESCA BATTISTELLI CHRISTMAS 2012 ニューヨーク生まれの女性シンガー。2008年に初アルバム「My Paper Heart」が、ゴールド・ディスク獲得。No.1ヒット曲を生むなどシンデレラ・ガール。その彼女が、クリスマス・アルアムをリリース。彼女の世界に引き込まれてしまう、そんな感のあるアルバムに仕上がっています。買いそびれていたが、2014年になって購入。
NICK LOWE QUALITY STREET 2013 オリジナルの「Christmas Can't Be Far Away」は、ポップでいかにもニックらしい曲。渋く味のある声で聴かせる曲など、煌びやかなクリスマス・アルバムではないが、楽しめるアルバムに仕上がっている。スカ調のポップチューン「I Wish It Could Be Christmas Every day」がラストで締めくくる。
日本盤を購入したが、1枚物の対訳はありがたいが、歌詞カードも欲しい。何より紙ジャケのサイズに合っていない帯が×。
ERASURE Snow Globe 2013 元デペッシュ・モード、ヤズーのヴィンス・クラークとアンディ・ベルが、1985年に結成したエレクトロ・ポップ・ユニット「イレイジャー」。個人的には、すっかり遠い記憶となっていたグループ。久しぶり?元気にしてた・・といった感覚。しかし、彼らはコンスタントに活動しており、現在も欧米では人気の高いグループだそう。新曲5曲とエレクトロ・ポップに調理されたスタンダード「The Christmas Song」などを含むクリスマス・ソング8曲による構成。日本盤は、ボーナストラックが2曲プラスされている。オススメは、2曲目の荘厳なラテン語聖歌「Gaudete」。ボーナストラックに同曲のアカペラバージョンが収録されている。こちらもGood。ハーモニーが◎。その他、国内リリースはないが、豪華な限定BOX仕様もリリースされている。日本盤ボーナス2曲を含むインストバージョンやアルバム未収録の曲が収録されたディスクなど3枚組。オーナメントなどおまけも付属している。欲しいが手が出ない。なお、初クリスマス・アルバム。
KELLY CLARKSON Wrapped in Red 2013 アメリカのTVオーディション番組「アメリカン・アイドル」の初代グランプリのケリー・クラークソンのもちろん初となるクリスマス・アルバム。2002年にデビューし、グラミー賞を受賞するなど実力と人気を得た正にシンデレラガール。溌剌とした勢いそのままに、そして、10月20日に結婚したそうで、幸せに包まれた楽しいクリスマス・アルバムに仕上がっています。日本盤は2曲のボーナス・トラックが収録。スペクター・サウンドを散りばめた1曲目のタイトル曲〜2曲目にかけてが、オススメ。幸せのお裾分けといったところでしょうか・・・。
BAD RELIGION Christmas Songs 2013 1974年結成の息の長いアメリカのパンクバンド。いわゆるクリスマス・ムードはないが、オーソドックスなクリスマス・ソングが破壊力のあるクリスマス・ソングに変貌。思わず拳に力が入ってしまうクリスマス・アルバム。静かなクリスマス・ムードに浸りたくない人に!来年こそは!みたいな・・
KIM WILDE Wilde Winter Songbook 2013 80'sファンには、お馴染みのキム・ワイルドがクリスマス・ソングを含むウインター・アルバムをリリースした。彼女は、1986年にシュープリームスの「You Keep Me Hangin' On」のエレクトロ・ポップ調のカバー曲がヒットし、私には、そのイメージしかない。リック・アストリーやニック・カーショウもゲスト参加しており、いやがうえにも80'Sサウンドを期待してしまうが、このアルバムは、しっとりと歌い上げている曲が大半で、私のようにタイムスリップした人はご注意を・・・。父親のマーティ・ワイルドや弟のリッキー・ワイルドも参加している。
話題性もあり楽しめる1枚です。
STRAIGHT NO CHASER Under The Influence
Holiday Edition
2013 アメリカのインディアナ大学出身の10人組男性アカペラ・コーラス・グループ。過去(2008,2009)にもクリスマス・アルバムをリリースしている。今回は、全8曲のミニアルバムだが、コルビー・キャレイ、オーティス・レディング、特にポール・マッカートニーとのコラボレーションが話題になっている。10人の重厚なコーラス・ワークが堪能できます。買いそびれている過去のクリスマス・アルバムも購入しなくては・・・。
JEWEL Let It Snow
〜a holiday collection
2013 1999年のJOYから14年を経て、2枚目のクリスマス・アルバムがリリースされました。彼女もすっかりベテランの域に・・・。前回のクリスマス・アルバムを意識した?同じトーンのジャケットが、続編を感じさせます。3曲のオリジナル曲を含む全16曲(デラックス版)。ただし、通常版は、全12曲。しっとりとした歌声に癒されます。
LEONA LEWIS CHRISTMAS WITH LOVE 2013 イギリスのオーディション番組で優勝し、2006年にデビュー。初シングル曲からヒットを飛ばしたシンデレラ・ガール。歌姫レオナ・ルイスもデビューから7年を経て、クリスマス・アルバムをリリースした。ネット・ラジオから流れた「One More Sleep」が気に入り購入。この曲は、アルバムの1曲目を飾るオリジナル曲です。
BLACKMORE'S NIGHT WINTER CAROLS 2013
(2006)
2006年のクリスマス・アルバムにライブ音源やChristmas Eveの2013versionなどを収録した2枚組。キャンディス・ナイトの歌声にからむリッチー・ブラックモアのギターは最高!是非、聴いてみてください。
PENTATONIX That's Christmas to Me(Japan Edition) 2014 アカペラ・グループのクリスマス・アルバム。オリジナル曲を含む11曲に(アナ雪のLet it goも?)に昨年、全米初登場7位を記録したというクリスマスEP「PTXmas」の8曲にクリスマス・イブのカバー曲を追加収録したお得感満載のジャパン・エディション。
CHRISTMAS JUG BAND Jugology
Greatest Near Misses(best Of...)
2014 ご存じダン・ヒックス率いるCHRISTMAS JUG BANDの1986年〜2009年にかけてリリースされた5枚のクリスマス・アルバムからのベスト盤。2曲未発表曲が収録されているので購入。
HEART & FRIENDS Home for the Holdays 2014 2013年12月12日にアメリカ・シアトルで行われたクリスマス・ライブ・アルバム。CDのみでもリリースされたが、どうせならと思い少々高いがDVDの映像とのセットの日本盤を購入。ゲストにサミー・ヘイガー、ショーン・コルヴィン、リチャード・マークスらが参加している。ジョニ・ミッチェルのThe Riverがオープニング。ライブを盛り上げるためバラクーダ他のクリスマス曲以外の曲も入っているが、全体を通してライブ盤ならではの臨場感が心地よい。その場に居合わせたかのような錯覚にさえ陥る。オススメ。
THE LIVING SISTERS Harmony Is Real: Songs for a Happy Holiday 2014 ノスタルジックな包み込むようなハーモニーで聴かせる4人組。それなりのお年頃?。グループのことはあまり知らないが、2006年から活動し、2010年にアルバムをリリース。メンバーのイナラ・ジョージは、リトルフィートのローウェル・ジョージの娘さんとのこと。グループやソロでもアルバムををリリースしており、ソロでは、2009年にVan Dyke Parksとアルバムをリリース。他のメンバーも活動経歴のあるベテラン・グループです。
IDINA MENZEL SNOW WISHES 2014 大ヒット映画「アナと雪の女王」英語版では女王エルザを演じた。その主題歌「Let It Go」も大ヒット。最優秀主題歌賞も受賞。その勢いをそのままにクリスマス&ウインタ−・ソング・アルバムがリリースされました。
THE BRIAN SETZER ORCHESTRA ROCKIN' RUDOLPH 2015 久々にブライアン・セッツァーがクリスマス・アルバムをリリース。2010年のライブ音源によるクリスマス・アルバムから5年。スタジオ録音は2005年から10年ぶりのリリースです。タイトルどおりロッキン・クリスマス。ベースがブンブン唸りSexy and Seventeenを彷彿させるHere Comes Santa Clausがお気に入りです。日本盤はボーラストラックが収録されています。
KC & The Sunshine Band A Sunshine Christmas 2015 1973年にKCことHarry Wayne Caseyを中心に米国フロリダで結成されたバンド。1975年には誰もが知ってるザッツ・ザ・ウェイをはじめ数々のヒット曲を連発。ディスコ・バンドとして人気を博しました。活動していたこともビックリしましたが・・・。今年、初のクリスマス・アルバムがリリース。陽気なパーティ・アルバム。残念ながら期待を上回ることはありません。過去が偉大すぎるかな。
MERCYME Mercyme,It's Christmas! 2015 上記と同様に、これまた2005年に続くクリスマス・アルバムをリリース。1994年テキサス州グリーンヴィルで結成されたグループです。ストレートなロックナンバー満載のクリスマス・アルバム。
BAND OF MERRY MAKERS Welcome to Our Christmas Party 2015 初めて聴くグループだったが、軽快なロックナンバーのMust Be Christmasが気に入り購入。スタンダードのJingle Bellsは、おもわず「ジングル・ベル」と声をかけたくなる楽しさ。陽気に楽しめるクリスマス・アルバム。
KYLIE MINOGUE KYLIE CHRISTMAS 2015 カイリー・ミノーグ初のクリスマス・アルバム。今年の1番の注目盤です。日本盤は、ボーナストラック3曲を含め16曲(内オリジナル6曲)入り。輸入盤にはDVD付きのデラックス盤もあります。1987年のロコモーションをはじめラッキーラブやwinkがカバーした愛が止まらないなど一連のアイドル時代のヒット曲が懐かしいが、現在もこうして歌手として、また女優としても一線で活躍していること自体が素晴らしい。アルバムは新旧織り交ぜたカバー曲とオリジナル曲で構成。フランク・シナトラとの疑似デュエット、イギーポップなどのゲスト参加など聴きどころもあり、オススメです。
PATTY SMYTH Come On December 2015 個人的には、1984年のPATTY SMYTH&SCANDALのヒット曲「ウォリアー」が真っ先に思い浮かびますが、解散後ソロになってドン・ヘンリーとのデュエット曲「愛のゆくえ」などヒット曲も。しばらく名前を聞かなかったが、元テニスプレイヤーのジョン・マッケンローと結婚していたりとちょっとビックリ。スキャンダルとも再結成しているようだし、16年ぶりのアルバムとなるこのクリスマス・アルバムは、充実した日々から生まれたアルバムかな。全8曲27分弱と少し短いが、タイトル曲も格好良くてブランクを感じさせない。
FRANKIE VALLI  Tis The Seasons 2016 フォー・シーズンズのフロントマン、フランキー・ヴァリのソロでは、初となるクリスマス・アルバム。フォー・シーズンズのメンバーだったボブ・ゴーディオがプロデュース。「メリー・クリスマス・ベイビー」では、ジェフ・ベックがギターで参加。全曲新録。 フォーシーズンズの頃のイメージと期待が強すぎました。
SHE & HIM  Christmas Party  2016 人気女優ズーイー・デシャネルとマット・ウォードによるロック・デュオShe & Himが5年ぶりにクリスマス・アルバムをリリース。 
Kacey Musgraves  Very Kacey Christmas 2016 テキサス州ゴールデン出身のクリスチャン・カントリー系女性シンガー・ソングライター、ケイシー・マスグレイヴスKacey Musgravesの初クリスマス・アルバム 
Neil Diamond   Acoustic Christmas  2016 2011年に、ロックの殿堂入りしているニール・ダイヤモンドのクリスマス・アルバム。既に数枚クリスマス・アルバムをリリースしていますが、今回も彼の低く張りのある心に響く歌声は健在です!
Nashville Tribute Band Merry: A Nashville Tribute To Christmas  2016  爽やか系ポップ・ロック・バンドとでも言えば良いだろうか・・。クリスマス・シーズンの昼下がりのドライブ・ミュージックにいいかも。
Amy Grant Tennessee Christmas  2016  タイトル曲は、彼女が1983年にリリースした初クリスマス・アルバムのシングル・カット曲の再録。既に33年の時が流れたが、彼女の歌声は健在。ご主人のヴィンス・ギルも参加。ブックレットには、お孫さんや家族の写真が掲載されており、幸せ感あふれるクリスマス・アルバム。
PENTATONIX  A Pentatonix Christmas(Japan Edition)  2016  重厚なコーラス・ワーク、ヴォイス・パーカッションに魅了されます。2014年ヒットしたクリスマス・アルバムに続く日本盤の第二弾。なんと、ホワイト・クリスマスでは、マンハッタン・トランスファーと共演。
JOHN FARNHAM & OLIVIA NEWTON-JOHN  FRIENDS FOR CHRISTMAS  2016  2012年にジョン・トラボルタ とのクリスマス・アルバムをリリースしたが、今回は、ジョン・ファーナムと。オーストラリアを代表する国民的歌手のお二人によるクリスマス・アルバム。2000年開催のシドニーオリンピックの公式テーマソングでデュエットしています。
Straight No Chaser  I'll Have Another...Christmas Album  2016  男性オンリー10人編成のアカペラ・グループ。彼らのクリスマス・アルバムとしては、3枚目となる。男性オンリーならではの声の厚みを堪能ください。
Matthew & Gunnar Nelson  This Christmas Too  2016  彼らは、リッキーネルソンの双子の息子でもあり、1990年ネルソンとしてメジャー・デビューして、デビューシングル「LOVE AND AFFECTION」が全米1位を獲得し華々しいデビューを飾りました。話題性とともにルックスと歌声で人気を博しました。そんな、彼らのクリスマス・アルバム。実は、昨年This Christmasとしてリリースされていますが、"too"がついて、収録曲が12曲から14曲へ。そして、なんとオープニング曲はAlyssa BonaguraからCarnie and Wendy Wilsonに変更されました。Alyssa Bonaguraにはお気の毒な話。新装版というべきでしょうか?12/9リリースで入荷待ち。

SOUL/BLUES etc(主にBLACK MUSIC・・・)

アーティスト タイトル 発売年 コメント
PATTI LaBELLE AND THE BLUEBELLES SLEIGH BELLS,JINGLE BELLS,&BLUEBELLES 1963 彼女の輝かしい歴史の第1章となるクリスマス・アルバム。1990年・2007年にもクリスマス・アルバムをリリース。
JACKIE WILSON MERRY CHRISTMAS FROM JACKIE WILSON 1963 ビリー・ワード&ドミノズに在籍したジャッキー・ウィルソンのクリスマス・アルバム。
THE PLATTERS CHRISTMAS WITH THE PLATTERS 1963 「オンリー・ユー」なコーラス・ワークを堪能。日本盤の中古レコードをよく見かけるので、当時の日本でも良く売れた洋楽クリスマス・アルバムのひとつではないでしょうか・・。
THE MIRACLES CHRISTMAS WITH THE MIRACLES 1963 スモーキー・ロビンソン率いるミラクルズのクリスマス・アルバム。
DIANA ROSS & THE SUPREMES MERRY CHRISTMAS 1965 モータウン・クリスマス!
BOOKER T. & THE MG'S IN THE CHRISTMAS SPIRIT 1966 BOOKER T,のオルガンによるまったりとしたインスト・アルバム。
STEVIE WONDER SOMEDAY AT CHRISTMAS 1967 モータウン・クリスマス!ついに2008年紙ジャケCD化。
THE TEMPTATIONS CHRISTMAS CARD 1969 モータウン・クリスマス!
JACKSON 5 CHRISTMAS ALBUM 1970 若きマイケルの弾ける歌声。
GLADYS KNIGHT & THE PIPS THAT SPECIAL TIME OF YEAR 1973 ジョニー・マティスも参加。88年のCD
RAY CHARLES THE SPIRIT OF CHRISTMAS 1976 偉大なる盲目のピアニスト、シンガー。2004年6月惜しくも73才で亡くなった。
THE SALSOUL ORCHESTRA CHRISTMAS JOLLIES 1976
ヴィンス・モンタナ・ジュニアがリーダーとなり、サルサとソウルをあわせたオーケストラ、サルソウル・オーケストラを結成(1974〜1982解散)した。ダンスミュージックを演奏するオーケストラとして人気を得た。ボーナス・トラックのNew Year's/Americana Suiteのシンフォニック・バージョンは、付け足し感は無く、映画のエンドロールのようにアルバムを締めくくる。Nice!ボーナストラック!。(2012日本盤)
THE SALSOUL ORCHESTRA CHRISTMAS JOLLIES U 1981 新生サルソウル・オーケストラとしてリリースしたクリスマス・アルバム第二弾。ヴィンス・モンタナ脱退後、トム・モウルトンが手掛けリリース。ダンサンブルなパーティ向けクリスマス・アルバムです。(2012日本盤)
NEW EDITION CHRISTMAS ALL OVER THE WORLD 1985 1981年結成のティーン・アイドル・グループ。80's人気を得た。ソロに転じたボビー・ブラウンも在籍していた。その後、ジョニー・ギルが加入。現在も活動中。
ALEXANDER O'NEAL MY GIFT TO YOU 1988 当時はよく聴きました。
JAMES BROWN SANTA'S GOT A BRAND NEW BAG 1988 1966-70のCHRISTMAS SONGを集めたCD
THE O'JAYS HOME FOR CHRISTMAS 1991 50's末から続くグループ。
TAKE 6 HE IS CHRISTMAS 1991 彼らのコーラス・ワークが聴きどころ。
PATTI LaBELLE THIS CHRISTMAS 1991 前年の90年にリリースされた彼女のクリスマス・アルバム。
COMMODORES COMMODORES CHRISTMAS 1992 達郎のChristmas Eveも収録。
THE SOUNDS OF BLACKNESS The Night Before Christmas 1992 ジャム&ルイスが総合プロデューサーとなって制作。30人のゴスペル・コーラスと10人のバンドが織りなすクリスマス・アルバム。2004年Night Before Christmas 2をリリース。
AARON NEVILLE SOULFUL CHRISTMAS 1993 フェイバリット・アーティスト!!!
BOYZ U MEN CHRISTMAS INTERPRETATIONS 1993 コーラスワークが最高!大ヒット・アルバムです。
FATS DOMINO CHRISTMAS GUMBO 1993 なんと!初クリスマス・アルバム。
LOU RAWLS Christmas is the time 1993 1967年リリース「Merry Christmas, Ho HoHo」以来の2枚目のクリスマス・アルバム。タイトルのオリジナル曲もGood!
DIANA ROSS A Very Special Season 1994 50歳を迎えた女王ダイアナ・ロスから届けられたクリスマス・アルバム。つややかでキュートな歌声は、今も輝きを放っています。1965年のシュープリームスのクリスマス・アルバムも併せてどうぞ!!
NATALIE COLE HOLLY & IVY 1994 歌のうまさは、さすが!父親譲り!
SLY & ROBBIE TAXI X'mas 1994 スライ&ロビーのダンサブルな初クリスマスアルバム。
DONNA SUMMER CHRISTMAS SPIRIT 1994 ディスコ・クイーンとして、70'sに一世風靡したドナ・サマーのゴスペル・クリスマスを!!
FREDDIE JACKSON At Christmas 1994 遅ればせながら2004年購入。
LUTHER VANDROSS THIS IS CHRISTMAS 1995 邦題「ラヴ・クリスマス」。ゴージャスなボーカル・ディナー。
THE FOUR TOPS CHRISTMAS HERE WITH YOU 1995 何故か60'sには、出なかったクリスマス・アルバム。ようやくリリース。アレサ・フランクリンも参加。
ALL-4-ONE AN ALL-4-ONE CHRISTMAS 1995 カリフォルニアのコンテンポラリーR&Bグループ。1994年デビュー・アルバムがヒットした。
WENDY MOTEN CHRISTMAS TIME 1995 ホイットニー・ヒューストンの影響を受けたというだけあって、歌のうまさもさることながら雰囲気も良い感じです。
MICHAEL BOLTON THIS IS THE TIME(THE CHRISTMAS ALBUM) 1996 邦題「追憶のクリスマス」
THE WHISPERS Happy Holidays To You 1996 1985年のアルバムのCD。ケースのステッカーには1979年。どっちが正しい?
THE PERSUASIONS YOU'RE ALL I WANT FOR CHRISTMAS 1997 現在も活動を続ける1966年結成のア・カペラ・グループ。円熟したハーモニーが堪能できます。
ROBERTA FLACK THE CHRISTMAS ALBUM 1997 ローバータ・フラックといえば、、「愛は面影の中に」(1969年)や「やさしく歌って」(1973年)のヒット曲が浮かびます。「愛のセレブレイション」(1983年)でデュエットしたピーボ・ブライソンも1曲参加。しっとり系クリスマス・アルバム。
PEABO BRYSON Peace on Earth 1997 デュエットの貴公子と呼ばれるピーボ・ブライソンの初クリスマス・アルバム。今回もオープニングでウェンディ・モートンとのデュエット曲、さらにサンディ・パティ、愛のセレブレイションのコンビ、ロバータ・フラックとのデュエット曲も・・。伸びのある歌声に心洗われます。(※1999年ボーナストラック収録盤)
BABYFACE CHRISTMAS WITH BABYFACE 1998 ボーイズIIメン、マドンナ、キャリン・ホワイト、トニ・ブラキストン、エリック・クラプトンなどに楽曲を提供するコンポーザー・・・そして、シンガーとしても活躍。
TEDDY PENDERGRASS THIS CHRISTMAS 1998 Harold Melvin & The Blue Notesに在籍時に、名曲「二人の絆」で魅惑のバリトン・ヴォイスを聴かせていた。1976年メンバーを脱退しソロに・・。
BRIAN McKnight BETHLEHEM 1998 R&Bシンガーのブライアン・マックナイトのクリスマス・アルバム。マイケル・センベロが1曲参加しているので、つい購入。語りだけだが、ナット・キング・コール未亡人のマリア・コールも参加。
NATALIE COLE THE MAGIC OF CHRISTMAS 1999 With LONDON SYMOHNY
TAKE 6 We Wish You a Merry Christmas 1999 ア・カペラによるハーモニーがGood!!
The Three Degrees Christmas with The Three Degrees 1999 70'sに「ソウル・トレインのテーマ」「天使のささやき」「荒野のならず者」などヒット曲によって人気を博したフィリー・ソウルのグールプ。結成は1963年。メンバーは入れ替わってはいるが、息の長いグループである。
14 KARAT SOUL Especially For You 2000 人気アカペラグループによるクリスマス曲を含むウインター・ソング集。
B.B.King A Christmas Celebration of Hope 2001 76才!今もなお現役、円熟したギター・プレイと味のあるヴォーカルが、聴きどころ。
DESTINY'S CHILD 8 Days of Christmas 2001 人気のガールグループ、デスチャから届けられたクリスマス・アルバム。ビートの効いたサウンドとハーモニー!
CANDI STATON Christmas In My Heart 2001 60's末から70's初頭にかけて、フェイム・レコードに残した作品が、人気のあるレディー・サザン・ソウル・シンガーによる初クリスマス・アルバム。
TONI BRAXTON snowflakes 2001 この年の6月にケリー・ルイスと結婚し、母となる。そんな、幸せのまっただ中に制作されたクリスマス・アルバム。プロデュースもほとんどが夫婦共同で行われたそうです。
WHITNEY HOUSTON One Wish THE HOLIDAY ALBUM 2003 彼女にしては、遅すぎたクリスマス・アルバム。愛娘Bobbi Kristina brownとの共演曲も!
THE BLIND BOYS OF ALABAMA GO TELL IT ON THE MOUNTAIN 2003 グラミー賞ベスト・トラディデョナル・ゴスペル・アルバムを二年連続獲得した彼らから届いたクリスマス・アルバム。豪華ゲストにも注目!トム・ウェイツやクリッシー・ハインド、アーロン・ネヴィルなど・・・。CCCDなのが残念。
HAROLD MELVIN &
THE BLUE NOTES
Christmas Gold 2003 カナダ盤の廉価盤CD。チープすぎてクレジットもなく詳細は不明。名曲「2人の絆」を想いながら期待を膨らませてようやく入手したもの・・・ガッカリなお手軽アルバムでしたが、女性ボーカルが入る曲があるが・・・誰?
THE SOUNDS OF BLACKNESS The Night Before Christmas U 2004 1992年に続くクリスマス・アルバム第2弾。大所帯ならではの厚みのあるサウンドが魅力のアルバム。
Maurice Williams
and The Zodiacs
Santa Claus 2004 2008年にリリースの彼らのクリスマスCDを購入後、このCDに行き着き購入。現在も現役でがんばっている様子。
ARON NEVILLE CHRISTMAS PRAYER 2005 1993年のSOULFUL CHRISTMASに続く2枚目となるクリスマス・アルバム。
アーロン節健在。じっくり聴きたいアルバムです。
BOYZ U MEN Winter/Reflections 2005 Disc1は、白い恋人達などの逆カヴァー曲を収録。Disc2は、クリスマ・ソングを収録した2部構成。1993年のクリスマス・アルバムから早12年。打ち込みが少々耳障りだが、重厚なハーモニーは健在です。
LIONEL RICHIE SOUNDS OF THE SEASON 2006 アメリカでは、Target Stores限定販売のようだったが、EU盤で購入可能。スタンダードなクリスマス・ソングをライオネル節で!全8曲。
BOOTSY COLLINS Christmas Is 4 Ever 2006 邦題「ブーツィ・コリンズの灼熱のファンクリスマス」。Pファンク野郎が、帰ってきた。うねるベースでファンキー・クリスマス。ボビー・ウォマックらのゲストも参加。今宵。賑やかなSilent Nightで・・・。
ARETHA FRANKLIN Joy To The World 2006 アレサ・フランクリンのクリスマス・ソング集。過去にリリースされたクリスマス・ソングを収録。個人的には、1963年のシングルB面曲Kissin' By The Mistletoeが嬉しい。待望のクリスマス・アルバムが、2008年にリリースされました。
DARLENE LOVE IT'S CHRISTMAS OF COURSE 2007 彼女の初クリスマス・アルバム。トム・ペティのChristmas All Over Againに始まり、NRBQやプリテンダーズ、XTC、ジョン・レノンなどの70's〜80'sにヒットしたクリスマス人気曲のカバー集といったところ・・・。
Patti La Belle MISS PATTI'S CHRISTMAS 2007 90年リリースのクリスマス・アルバムに続く第二弾!年を重ねてもパワフルな歌声は健在!プロデューサーは、ジミー・ジャム&テリー・ルイス!
THE ISLEY BROTHERS I'll Be Home For Christmas 2007 グループは、時代とともに変遷し、現在は、2人となって活動。メロウなクリスマス・アルバム。ちなみに古くは1959年のShoutや1962年のTwist And Shoutなどのヒット曲も生んだグループ。プロデューサーは、ジミー・ジャム&テリー・ルイス!
GLORIA GAYNOR Gloria Gaynor's Christmas Presence 2007 2008年のクリスマス・シーズンにリリースされたので購入したが、2007年作品。彼女で思い出すのは、1979年の全米No.1ヒットとなったI will survive(恋のサバイバル)。当時、日本でも大ヒットしたディスコ・ミュージック(←死語になってしまったな・・)。踊るなら・・ボーナス・トラックのWinter Mixで!
ARETHA FRANKLIN This Christmas Aretha 2008 ついに・・クイーン・オブ・ソウルことアレサ・フランクリンの初クリスマス・アルバムがリリース。貫禄のうたいっぷりは、圧巻です。ちょっとド演歌っぽいかな・・・。
Maurice Williams
and The Zodiacs
Merry Christmas 2008 このグループが存続していたことに、まず、驚いた。Celebrating 50 Yearsとあるので、結成50年記念クリスマス・アルバム。1960年の大ヒット「ステイ」が有名。
AL JARREAU CHRISTMAS 2008 ジャズ・ヴォーカル、ポップ分野のいずれも輝かしい軌跡を残すベテラン、アル・ジャロウによるクリスマス・アルバム。ジャズ、ポップ、R&Bと計6度のグラミー受賞。ミラクル・ボイスを堪能。
THE IMPRESSIONS I'm Coming Home For Christmas 2009 かってカーティス・メイフィールドが在籍したシカゴの名門ヴォーカル・グループ。彼が、去ったあとリード・ボーカルを務めたReginald Torianが25年ぶりに戻り制作されたグループとしても初のクリスマス・アルバム。
JACKSON 5 Ultimate Christmas Collection 2009
(1970)
1970年リリースのクリスマス・アルバムにボーナス・トラックを追加収録して購入。今年、リリースされた紙ジャケ盤も気になるところだが、追加曲に勝てず。特にGive Love On Christmas Dayのアカペラ曲は、必聴です!!!!今年、急逝去したマイケルを偲んで・・・。
O'Jays Christmas with the O'Jays 2010 1991年リリースの[Home for Christmas」以来、2枚目となるクリスマス・アルバム。
TAKE 6 The Most Wonderful Time Of THe Year 2010 1991年、1999年リリースのクリスマス・アルバムに続き、今回、3枚目となるクリスマス・アルバム。今回も6人の織りなすアカペラが存分に楽しめます。
RONNIE SPECTOR RONNIE SPECTOR'S
BEST CHRISTMAS EVER
2010 ロネッツのメンバーだったロニー・スペクターのクリスマス・ミニアルバム。ポップな仕上がりのアルバム。懐かしい彼女のフレーズも聴くことができます。
JAMES BROWN the complete JAMES BROWN CHRISTMAS 2010 過去の3枚のクリスマス・アルバムをコンプリートした2CD。ボーナス・トラックにシングル・バージョンを収録するなどマニア向け。
ROBERTA FLACK christmas songs 2012 1997年の彼女のクリスマス・アルバムの新装盤。そうとは知らずに早々にオーダーしていた。ボーナス・トラックCherry tree carolを追加。
Gary U.S.Bonds Christmas is ON! 2012 今年の新譜のクリスマス・アルバムとしては、1番に届いた。81年ブルース・スプリングスティーンによって伝説のヒーローで蘇った彼が、正直、今も元気に活動していたとは、びっくり。ジャケ写は、地上に這い出てきたサンタか?
BUNNY SIGLER When You're In Love At Christmas Time 2012 60'sから活躍するフィリー・ソウル界の大御所、バニー・シグラーのクリスマス・アルバム。少々、ファルセット・ボイスは陰りがある感もするが、味わい深い柔らかな歌声は円熟し健在。作品自体は、チープさもなくしっかり制作されているが、CD-R盤で、しかもまっすぐにカットされていない1枚物のカラーコピーのジャケットが付属されているのみ。この点注意。ダンサンブル&メロウで心地よく聴けるクリスマス・アルバムです。
MARY J BLIGE A MARY CHRISTMAS 2013 クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウルと称される彼女は、2012年にデビュー20周年を迎えた。昨年のロッド・スチュワートのクリスマス・アルバムではデュエット曲が収録されていたが、今年は、遂に彼女の初となるクリスマス・アルバムをリリース。昨年のロッド・スチュワートのアルバムと同じくデイヴィット・フォスターがプロデュース、バーブラ・ストライザンドなどのゲスト参加と話題性も充分。
KOOL & THE GANG KOOL FOR THE HOLIDAYS 2013 クール&ザ・ギャングの6年ぶりのオリジナル・アルバムは、このクリスマス・アルバム。初クリスマスです。CD版は、スタンダードを中心とした全10曲。iTunes Storeのデジタル・ダウンロード版のみ、ボーナストラック付きとは・・・。残念。日本盤のリリースは無く、ビッグネームなのに残念な限り。メンバーの変遷はあるものの来年2014年は、グループ結成50周年だそう。セレブレイション!!!
オープニングのダンサブル・ナンバー”Home for the Holidays”が個人的にオススメです。
BLIND BOYS OF ALABAMA
& TAJ MAHAL
TALKIN' CHRISTMAS 2014 音楽活動50年を迎えたタジ・マハールと歴史あるゴスペル・グループのブラインドブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマのコラボによるクリスマス・アルバム。ライブでも良く共演していたらしいので、そういったことから誕生したアルバムか?タジ・マーハールは、歌はもちろんギター、バンジョー、ウクレレ、ハーモニカでも参加。万人受けはしないだろうが、まったり感満載です。
EARTH WIND & FIRE HOLIDAY 2014 これまた昨年のクール&ザ・ギャングに続いて初クリスマス・アルバム。フィリップ・ベイリーが在籍し、グループを牽引。ダンサンブルな曲でHappyなクリスマスを!ラストのDecemberは、1978年の大ヒット曲Septemberのリメイク。おもわず笑ってしまいました。モーリスやフィリップのオリジナル音源も使っているようです。どうりで違和感があまりないはずだ。
THE COASTERS Christmas with THE COASTERS 2015 1955年米国LAで結成された名門グループ。特に1950's後半から60's前半に活躍し人気のあったヴォーカル・グループです。彼らの曲はビートルズやストーンズにもカバーされ、ご存じの方も多いはず。今年、クリスマス・アルバムがリリースされ、正直、グループが存続していたとは知りませんでした。既にオリジナル・メンバーは在籍しておらず、唯一のオリジナル・メンバーのCarl Gardnerも2005年に退き、新生コースターズとしてのアルバムです。ただ、奥様のVeta Gardneがマネージャーとして名を連ねており、意志は受け継がれているよう。
Sharon Jones & The Dap−Kings It's a Holiday Soul Party 2015 ファンク・グループのシャロン・ジョーンズ&ザ・ダップ・キングスによるファンキー・クリスマス・アルバム。シャロン・ジョーンズのパンチのあるボーカル、特にオープニング曲や疾走感あふれるWhite ChristmasがGood。

OLDIES etc(〜60's and 70's)

アーティスト タイトル 発売年 コメント
ELVIS PRESLEY Elvis Christmas Album 1957 2000年にオリジナルLPを忠実に再現し、紙ジャケCDで発売。思わず購入。マスト・アイテム
CONNIE FRANCIS CONNIE'S CHRISTMAS 1959 キュートなコニーのクリスマス・アルバム。日本でも絶大な人気を得た。
BOBBY DARIN THE 25TH DAY OF DECEMBER WITH BOBBY DARIN 1960 1959年の大ヒット曲「マック・ザ・ナイフ」でNo.1を記録し、グラミー新人賞と最優秀楽曲賞を受賞し、その後も数多くのヒット曲を生んだエンター・ティナー。1973年に37才という若さで亡くなった。
THE 4 SEASONS CHRITHSTMAS ALBUM 1962 フランキー・ヴァリの歌声が、魅力的なクリスマス・アルバム。
FRANKIE AVALON FRANKIE AVALON'S CHRISTMAS ALBUM 1962 フランキー・アヴァロンは、1959年の「ヴィーナス」「ホワイ」などの全米No.1ヒット曲をもつアイドル・ポップス歌手。
HUEY "PIANO" SMITH and THE CLOWNS TWAS THE NIGHT BEFORE CHRISTMAS 1962 1957年のRockin' Pneumonia and the Boogie Woogie Fluの大ヒット曲が有名なニューオリンズのグループ。底抜けに明るいクリスマス・アルバム。1998年にCD化に際してインスト・バージョンが8曲追加されました!
BOBBY VEE Merry Christmas From Bobby Vee 1962 1990年のCD化。当時、ティーン・アイドルとして人気絶頂だったボビー・ヴィーのクリスマス・アルバム。このアルバム、当時日本でもリリースされ、収録曲のジングル・ベル・ロックがシングル・カットされました。
RAY CONNIFF We Wish You A Merry Christmas 1962 女性コーラスに軽快な演奏、クリスマスのワクワク感が伝わってくるクリスマス・アルバム。
DAVID SEVILLE & THE CHIPMUNKS CHRISTMAS WITH THE CHIPMUNKS Vol.1&2 1962
1963
シマリスの3兄弟が活躍するアメリカの人気アニメのキャラクターのクリスマス・アルバム。デヴィド・セヴィルが、テープの早回しを駆使して制作したクリスマス・アルバム。アメリカでは、人気のようだが、私には今ひとつ馴染みがない。チップマンクス結成45周年を記念して2003年発売
THE BEATLES COMPLETE CHRISTMAS COLLECTION 1963-69 ブートながらBEATLESのCHRISTMAS RECORDが1963-69まで収録。1992年発売。
ANDY WILLIAMS CHRISTMAS ALBUM 1963 彼の記念すべき初クリスマス・アルバム。2004年SONY MUSICから本邦初CD化されリリース。
THE AVALANCHES SKI SURFIN' 1963 クリスマス・アルバムではないが、ウインター・ソングを中心に収録された彼ら唯一のサーフィン・ミュージックのアルバム。メンバーは、マーケッツに参加していたトミー・テデスコ、ハルブレイン、デイヴィッド・ゲイツなどが参加したセッション・グループです。(2015国内初CD化)
THE BEACH BOYS CHRISTMAS ALBUM
1964 言わずと知れたクリスマス名盤。
STEVE LAWRENCE &
EYDIE GORME
THAT HOLIDAY FEELING! 1964 おしどり夫婦の二人が1964年リリースのアルバム。スティーヴ・ロレンスは、恋のブルー・アイズや悲しき足音のヒット曲、イーディ・ゴーメは恋はボサノヴァのヒット曲で有名。2002年に2曲のボーナス曲を追加してCD化されたもの。
THE VENTURES THE VENTURES IN CHRISTMAS
THE VENTURES' CHRISTMAS ALBUM
1965 ヴェンチャーズのインスト・クリスマス名盤。THE VENTURES IN CHRISTMASは、日本盤オリジナル・ジャケット仕様。

2003年リイシュー盤は、デジタルリマスターされモノ&ステレオ版が収録。
JOHNNY TILLOTSON THE CHRISTMAS TOUCH 1966 91年発売の国内盤。オリジナルとは違った別バージョンのジャケット写真を使ったマニアックなCD。ボーナス曲も嬉しいCD化!!
BARBRA STREISAND A CHRISTMAS ALBUM 1967 歌姫バーブラ・ストライザンドが、熱唱あり、そして、しっとりと歌い上げたクリスマス・ソング集。
PAUL REVERE & THE RAIDERS A CHRISTMAS PAST...AND PAST 1967 アメリカはポートランド出身のグループ。キーボードがポール・リヴィア、リード・シンガーにマーク・リンゼイらによるガレージ・ポップ・バンド。
HEP STARS JUL MED HEP STARS 1967 スウェーデンの人気ビート・グループの1967年リリースのクリスマス・アルバムにボーナス曲を追加し、CD化されました。アバのBenny Anderssonが、在籍していたことでも有名です。(2001年リリース)
JUDITH DURHAM For Christmas with Love 1968 オーストラリア出身のフォークバンド、シーカーズの紅一点ジュディス・ダーハムが1968年にリリースしたクリスマス・アルバム。2曲のボーナストラックを加えて1994年リリース。
Burl Ives Rudolph The Red-Nosed Reindeer 1969 TV番組のサントラLP:MCA-15003をベースにひたすら楽しいA Holly Jolly Christmasで始まる全19曲
Bobby Sherman My Christmas Wish 1970 1998年リイシュー。当時、ティーン・アイドルとして大人気だった最中にリリースされたソフト・ロック?なクリスマス・アルバム。
JOSE FELICIANO FELIZ NAVIDAD 1970 1970年リリースのクリスマス・アルバム。カバー・アートも変更されているが、ボーナス・トラックとして、Santa Claus Is Coming To Townなど3曲追加収録されています。陽気なタイトル曲は、お気に入りの1曲です。
ELVIS PRESLEY ELVIS sings The Wonderful World of Chrismas 1971 2008年 紙ジャケで復刻。2曲のボーナス・トラックも嬉しい!メリー・クリスマス・ベイビーのシングル・ショート・ヴァージョンとシルヴァー・ベルズの別テイクが収録。
Buck Owens
& Susan Raye
Merry Christmas From Buck & Susan 1971 2011年リイシュー。バック・オウエンスとスーザン・レイによる1971年リリースのカントリー・クリスマス・アルバム。ボーナス・トラックで1曲、スーザン・レイの1973年のクリスマス・ソングが追加されている。
Lynn Anderson Christmas Album (Expanded Edition) 1971 米カントリー歌手のリン・アンダーソンは、1970年にローズ・ガーデンが大ヒットし、日本でも翌1971年に大ヒットし人気を得ました。彼女が人気絶頂期にリリースされたクリスマス・アルバムです。2015年にリイシューされましたが、奇しくも今年の7月30日に亡くなりました。
ELVIS PRESLEY IF EVERY DAY WAS LIKE CHRISTMAS 1994 特殊ジャケットが、楽しい。未発表テイクも収録されたプレスリーの50’sから70’s年代までのクリスマス・ソングの編集盤。
The Duprees Christmas with the Duprees 1997 1962年結成のイタリア系 White Doo-Wop グループ。彼らといえば「You Belong To Me 」のヒット曲が有名です。現在も活動する息の長いグループです。
PETULA CLARK Merry Christmas Foyeux Noel 1997 「恋のダウン・タウン」のヒット曲で有名なペトラ・クラークが50',60'sに仏Vogue、英Pye等に残したクリスマスソングを網羅した英Sequel盤。
THE BEACH BOYS ULTIMATE CHRISTMAS 1998 1970年未発表に終わった第二弾のクリスマスアルバムを中心に
BILL HALEY & FRIENDS MERRY CHRISTMAS 1998 ドイツのHydra Recordsよりリリースされたビル・ヘイリーの1968年録音の未発表クリスマス曲やメンバーによる新録曲など。
BRENDA LEE Rockin' around the christmas tree 1999 The Decca Christmas Recordingsとサブタイトルが示すとおり彼女の1964年のクリスマス・アルバムを中心に1956年リリースのChristy Christmas他全18曲収録のデジタル・リマスター盤。
GENE AUTRY The Complete Columbia christmas Recordings 2004 VARESE SARABANDEからリリースされた1940's末〜50'sのコロムビアに残されたクリスマス曲の音源全27曲がデジタル・リマスターし収録されています。古きよき時代のクリスマスが感じられます。(2010)
ARTHUR GODFREY ARTHUR GODFREY with His Friends 2007 アメリカのラジオやTVショーで活躍したタレント、アーサーゴッドフリーによる1940's〜50'sの曲を中心にまとめた2枚組CD。2枚目はクリスマス・ソング集となっており、マクガイア・シスターズやコーデッツ、マリナーズなどのクリスマス・ソング全31曲が収録されています。
The New Christy Minstrels
Merry Christmas!
The Complete Columbia Christmas Recordings 1963-1966
2013 ザ・ニュー・クリスティー・ミンストレルズは、1961年に結成された男女混成の10人組のアメリカのフォーク・バンド。1963年の「Merry Christmas」と1966年「Christmas with the Christies」の2枚のクリスマス・アルバムにボーナストラック5曲を加えた全28曲。
THE ANITA KERR SINGERS/CHET ATKINS ON THIS HOLY NIGHT CHRISTMAS with CHET ATKINS 2014 CHRISTMAS with CHET ATKINS(1961)とTHE ANITA KERR SINGERSのON THIS HOLY NIGHT(1959)の2枚のカップリングにBOBBY HELMS2曲、LENNY DEE4曲、THE HOLIDAYS(The Anita Kerr Singers)の1曲を収録した全33曲のお徳用盤です。
GLEN CAMPBELL Complete Capitol Christmas Recordings  2015  REAL GONE MUSICからリリース。1968年リリースの彼のクリスマス・アルバムをベースに以降リリースされたクリスマス曲を収録した全18曲。
Jack Jones  Jack Jones Christmas Album  2016  REAL GONE MUSIC  国内流通版もSolid Recordからリリース
グラミー賞を2度受賞した米男性シンガー。1964年クリスマスアルバム初CD化
Paul Anka  It's Christmas Everywhere  (1960)
2016 
言わずと知れたポール・アンカの1960年リリースのクリスマス・アルバム。
1958年に日本で録音された「クリスマス・イン・ジャパン」を追加収録。

JAZZ&VOCAL/FUSION/FOLK others

アーティスト タイトル 発売年 コメント
BING CROSBY MERRY CHRISTMAS 1949 KING OF CHRISTMAS ALBUM
JONI JAMES MERRY CHRISTMAS FROM JONI 1956 ジョニ・ジェイムスの可憐な歌で過ごすクリスマス。
JACKIE GLEASON MERRY CHRISTMAS 1956 ジャッキー・グリースン楽団によるムーディーな演奏で過ごすクリスマス。
HARRY BELAFONTE TO WISH YOU A MERRY CHRISTMAS 1958 バナナ・ボート・ソングのようなカリプソ風の曲も期待したが、コーラスと
オーケストラによるしっとりとしたアルバム。ギターにローリンド・アルメディアの名前も!
DOROTHY COLLINS Won't You Spend Christmas With Me 1958 彼女のエベレスト盤クリスマスアルバムが2011年デジタルリマスター化されてリイシュー。女性ヴォーカル・ファンはお見逃し無く!
PERRY COMO SEASON'S GREETINGS from PERRY COMO 1959 ハリーベラフォンテと同シリーズで1987年にCD化された。
ARTHUR FIEDLER
BOSTON POPS ORCHESTRA
POPS CHRISTMAS PARTY 1959 ボストン・ポップス・オーケストラの1959年のアルバムに1956年と64年の音源を加えて、1994年にCD化されたもの。
ELLA FITZGERALD SWINGING CHRISTMAS 1960 VERVEから発売されたエラのクリスマス・アルバムの再CD化。エラのジャズ・ボーカルが、聴きどころ。     (2000年再発)
PEGGY LEE CHRISTMAS CAROUSEL 1960 ご存じペギー・リーによる魅惑の歌声で楽しめるアルバム。子供のコーラスもほのぼのと・・・アルバムに5曲追加の全17曲(1990年CD化)
THE KINGSTON TRIO THE LAST MONTH OF THE YEAR 1960 1999年アメリカのcollectors' Choice MUSICからリイシューされました。現在もメンバーの変遷はあれど、現役のフォーク・トリオ。1958年にトム・ドゥリーがヒット。
KEELY SMITH a KEELY CHRISTMAS 1961 Louis Primaとの9年間の夫婦としての生活にピリオドを打った年にリリースされたクリスマスアルバム。シチュエーションからするとセンチメンタルなアルバム。
JUNE CHRISTY This Time Of Year 1961 2005年collectors' choice MUSICからCD化。
RAMSEY LEWIS SOUND OF CHRISTMAS 1961/1964 クリスマスアルバムを2枚を1枚に収録。1998年CD化
NAT KING COLE THE CHRISTMAS SONG 1962 心温まるナット・キング・コールのヴォーカルで・・・
1999年リリース版は、デジタル・リマスター。さらに、シークレット・トラックとしてThe Christmas Song1946年バージョン収録。
THE NEW CHRISTY MINSTRELS Christmas with The NEW CHRISTY MINSTRELS:Complete 1963/1966 二枚のクリスマス・アルバムMERRY CHRISTMAS!とChristmas With The Christiesにボーナス・トラックを追加したお徳用盤。アルバム未収録曲や未発表曲も追加。まさにコンプリート!
JIMMY SMITH CHRISTMAS COOKIN' 1964 JAZZ ORGANでFUNKYなクリスマスを!
THE HOLLYRIDGE STRINGS Christmas Favarites by The Hollyridge Strings 1965 2008年アメリカのcollectors' Choice MUSICからリイシューされました。アレンジは、Stu Phillips。キラキラとしたストリングスが奏でるクリスマス・ソングの数々。
KENNY BURRELL Have Yourself a Soulful Little Christmas 1966 2003年US盤が、デジパック仕様で初CD化!まさにソウルフルな彼のギターが心地よい。
HENRY MANCINI A Merry Mancini Christmas 1967 ヘンリー・マンシーニによるオーケストラとコーラスによるクリスマス・ソング集 1994年CD。ジャケットが組み立て式のカードに!
JULIE ANDREWS A CHRISTMAS TREASURE 1967 With The Orchestra Harpsichord&Arrangements ANDRE PREVIN。オーケストラをバックに歌うジュリー・アンドリュースの清らかな歌声が響きます。
TONY BENNETT SNOWFALL〜THE TONY BENNETT CHRISTMAS ALBUM 1968 ロバート・ファーノン編曲・指揮によるオーケストラをバックに歌い上げるゴージャスな雰囲気のあるアルバム。1994年盤CDの2004年リリース盤。
HEARB ALPERT &THE TIJUANA BRASS CHRISTMAS ALBUM 1968 ハーブ・アルパートの軽快なトランペットとコーラスが、聴きどころ。スタンダード曲を中心に全10曲収録。(1992年CD化)
FRANK SINATRA Sinatra Family Wish You A Merry Christmas 1968 2009年紙ジャケCD化。シナトラが3人の子供たちと作り上げたファミリー・クリスマス・アルバム。
THE SOULFUL STRINGS The Magic of Christmas 1968 1968年にCADET(LPS-814)からリリースされたTHE SOULFUL STRINGSによるクリスマス・アルバムです。グループ名からも分かるようにパーカッションが加わることでソウルフルさを出しています。ストリングスの融合。(2015年CD化)
DUKE PEARSON MERRY OLE SOUL 1969 ブルーノートのクリスマス・アルバムと言えばこれ!
THE SINGERS UNLIMITED CHRISTMAS 1971 ヨーロッパを代表するコーラス・グループによるア・カペラによるクリスマス・アルバム。名盤です。         (2000年再発)
WILLIE NELSON PRETTY PAPER 1979 ロイ・オービソンの歌で有名なPRETTY PAPERをセルフ・カバー。枯れた味わいのカントリー・クリスマス・アルバム。
RITA RAYS Have yourself a merry little Christmas 1986 1989年ドイツ盤。オランダのベテラン・ジャズ・ヴォーカリスト。息のあった夫のピム・ヤコブの伴奏とともにスタンダードを心地よく。
世良 譲 ホワイト・クリスマス 1987 ソロ・ピアノによるクリスマス曲集。ラウンジでさりげなく演奏しているような雰囲気のあるクリスマス・アルバムです。
VINCE GUARALDI TRIO A CHARLE BROWN CHRISTMAS 1988 1971年同アルバムのリマスター盤。
LARRY CARLTON CHRISTMAS AT MY HOUSE 1989 心地よいギターの音色とともに!クリスマスは、わが家で!
WINTON MARSAIS CRESCENT CITY CHRISTMAS CARD 1989 ウイントンのTpに、ゲストのキャスリーン・バトルのVoなど
KENNY DREW CHRISTMAS SONG 1989 ピアノ・トリオによる小粋なクリスマス・アルバム。ケニー・ドリューのピアノを堪能。
CAROLLING CAROLLERS CHRISTMAS SONGS 1989 1996年廉価版としてリイシューされたもの。ニューヨークの7人組女性コーラスグループ。全25曲クリスマス気分にどっぷり浸れます。
Salonorchester Colln DER WEIHNACHTS-MANN KOMMT IT'S CHRISTMAS TIME 1989
(2014)
再発廉価版を購入。クラッシックのこういったクリスマス曲もたまには・・・。
高中 正義 O'HOLY NIGHT 1990 ミニアルバムなのが残念。高中のギターの音色が冬の夜空へ・・
MFQ CHRISTMAS FROM MFQ 1990 モダン・フォーク・カルテットのクリスマス・アルバム。コーラスとハーモニーが、聴きどころです。
阿川 泰子 COME IN CHRISTMAS 1990 艶っぽいボーカルが魅力です。雰囲気がなんとも言えず・・・。
ゴンチチ FINGERING CHRISTMAS 1990 GONZALEZ 三上とTiTi 松村によるギターデュオ・グループ。
JOE WILLIAMS THAT HOLIDAY FEELIN' 1990 1950年代にカウント・ベイシー・バンドのボーカリストとして活躍したジョー・ウィリアムズによるクリスマス・アルバム。クラーク・テリーやジョー・ワイルダー、ボビー・ワトソン、セルダン・パウエルらのホーンセクションを加えたナンバーも!
ANDY WILLIAMS I STILL BELIEVE IN SANTA CLAUS 1991 ご存じアンディー・ウイリアムスが、CURBレコードから1990年にリリースした自身4枚目となるクリスマス・アルバム。(2014購入)
EUROPEAN JAZZ TRIO SILENT NIGHT 1991 オランダのグループ。E.J.Tによるピアノ・トリオ演奏の全5曲。
SHAKATAK SILENT EVE 1991 シャカタク・サウンドとして「ナイト・バーズ」の大ヒット曲などで日本でも一世を風靡したイギリスのポップ・フュージョン・グループ。
1990年リリースの「クリスマス・イブ」から8曲と新録5曲を加えた新装アルバム。
RICHARD CLAYDERMAN CHRISTMAS 1991 1984年リリース「クリスマス・コンチェルト」に4曲加えての新装盤。彼の奏でる和み系ピアノの音色が堪能できます。
BLOSSOM DEARIE Christmas Spice So Very Nice 1991 1991年NY録音。UKのMASTERMIX MUSICからリリース。
MARCUS ROBERTS PRAYER FOR PEACE 1992 マーカス・ロバーツのソロ・ピアノによるスタンダード集。タイトル曲他2曲オリジナル曲を含む全14曲。1991年リリース。
JOE PASS SIX-STRING SANTA 1992 ジャズ・ギターリストの円熟したプレイがききものです。
GARTH BROOKS BETOND THE SEASON 1992 タイトルとジャケットは、クリスマスっぽくないが、カントリーなクリスマス・アルバムです。
Andre Gagnon Noel (雪の祈り) 1992 2000年に日本盤でリイシューされたアンドレ・ギャニオンのクリスマス・アルバム。カナダの作曲家・ピアニストとして有名。パラハ・フィルハーモニック・オーケストラとの共演。ひたすら美しいオーケストレーションとピアノの旋律が織りなすメロディーにこころが洗われる。(2013入手)
The Manhattan Transfer The Christmas Album 1992 ベテラン・コーラス・グループによるスタンダードを中心としたクリスマス・アルバム。極上のコーラスが、心地よく響きます。
前田憲男トリオ WHITE CHRISTMAS 1992 ピアノ・トリオによるクリスマス・ソング集。
BRUCE COCKBURN CHRISTMAS 1993 カナダのベテラン・シンガー・ソングライター。彼のギターとともに!
The United States Air Force Band of the Rockies Christmas from the Rockies 1993? アメリカ空軍バンド・オブ・ザ・ロッキーズのマーチング・クリスマス曲集。
KENNY G Miracles 1994 甘い音色に包まれて!1999年にも、クリスマス・アルバムをリリース。
FREDDY COLE&FRIENDS I WANT A SMILE FOR CHRISTMAS 1994 NAT KING COLEの実弟。フレディーのクリスマスアルバム。
TERESA BRIGHT A Bright Hawaiian Christmas 1994 日本盤リリースは1996年。邦題「テレサのアイランド・クリスマス」。ハワイのグラミー賞といわれるナ・ホク・ハノハノ・アワードで女性ヴォーカリスト部門にノミネートされた作品。心地よいジャズ・ヴォーカル作品として楽しめる1枚。
Tim Hardin Trio/
Tim Hardin Quartet
NEW MUSIC JAZZ CHRISTMAS 1994 タイトル「JAZZで聴く・・・ニューミュージック・クリスマス」。日本のニューミュージックのクリスマス・ソングがジャズにアレンジあれて流れる心地よいひとときを。さりげないフレーズが刻まれる。あっ・・・この曲って・・・的に使えるアルバム。
THE SWINGLE SINGERS THE STORY OF CHRISTMAS 1994 アカペラで敬虔な気持ちにさせてくれます。お祈りを捧げたくなります。
OSCAR PETERSON AN OSCAR PETERSON CHRISTMAS 1995 何故か日本未発売?。人気アーティストなのに・・・・。
HOLLY COLE SANTA BABY Live in Toronto 1995 初ライブ・アルバムが、クリスマス・アルバム。トロント・シンフォニック・オーケストラをバックに歌います。
CYRUS CHESTNUT BLESSED QUIETNESS:
A Collection of Hymns, Spirituals and Carols
1996 サイラス・チェスナットのピアノ ソロによるクリスマス曲集。一人静かにお酒でも飲んで過ごすクリスマスにはお薦め。
MECO STER WARS CHRISTMAS ALBUM 1996 1980年発売のスター・ウォーズの企画クリスマス・アルバム。若きボン・ジョヴィも参加。
NATALIE COLE
JOSE CARRERAS
PLACIDO DOMINGO
A CELEBRATION CHRISTMAS 1996 ナタリー・コールとテノール歌手のホセ・カレーラスとプラシド・ドミンゴによるウイーンでのライブ録音を収録したアルバム。邦題「夢のクリスマス」。
DAVID BENOIT Remembering Christmas 1996 ピアニスト、デビッド・ベノワのオリジナル曲がタイトルとなったアルバム。アール・クルーやマイケル・フランクス、デイブ・ブルーベックも参加
DAVE BRUBECK A DAVE BRUBECK CHRISTMAS 1996 デイブ・ブルーベックによるソロ・ピアノ作品。ピアノをじっくり楽しみたい方に・・。
GROVER WASHINTON Jr. BREATH OF HEAVEN 1997 グローヴァーのメロウなサックスでクリスマスのひととき。
CHET BAKER SILENT NIGHT 1997 1986年1月ニューオリンズ録音。晩年の枯れた味わいのトランペットが・・。
DAVE KOZ December Makes Me Feel This Way・a holiday album 1997 1990年にアルバム・デビューし、1993年のセカンド・アルバムは、ゴールドディスクを獲得。自身4枚目のこのアルバムが、初クリスマス・アルバムとなる。この後もクリスマス・アルバムをリリースする。ボビー・コールドウェルのヒット曲「ハート・オブ・マイン」のバックでサックスを演奏。このアルバムでも彼のサックスを堪能すべし。タイトル曲では、ヴォーカルも披露。
MURIEL ANDERSON A Little Christmas Gift 1997 日本盤で邦題「ナッシュビルのクリスマス」のタイトルが付く。美人ギタリスト、ムリエル・アンダーソンが奏でるギターによるクリスマス集。純粋にアコースティック・ギターを多能したい方にオススメ。
暖かみのある音色で癒されます。
DIANA KRALL HAVE YOUR A MERRY LITTLE CHRISTMAS 1998 ダイアナ・クラールの歌とピアノで聴かせてくれます。
THE GEORGE SHEARING QUINTET CHRISTMAS WITHTHE GEORGE SHEARING QUINTET 1998 40's末から活躍している盲目のピアニストのジョージ・シアリングのクリスマス・アルバム。クール・サウンドで一世を風靡した。
THE BOSTON POPS ORCHESTRA HOLIDAY POPS 1998 ボストン・ポップス20代目指揮者キース・ロックハーとボストン・ポップス・オーケストラによるゴージャスなクリスマス・アルバム。
ETTA JAMES 12 Songs of Christmas 1998 50'sから活躍するアメリカのブルース、R&Bシンガー、エタ・ジェイムズのジャズ・クリスマス・アルバム。ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガーに選ばれた他、ロックの殿堂入りもしている敬愛される偉大なるシンガーの一人。残念ながら2012年没。
FRANK SINATRA A JOLLY CHRISTMAS from FRANK SINATRA 1999 24ビット・デジタル・リマスタリングされての再発。
クリスマス・ワルツのオルタネイト・ヴァージョン収録。
Al DI MEOLA WINTER NIGHTS 1999 アコースティツク・ギターの音色が心地よいアル・ディメオラの新作
KENNY G Faith 1999 1994年のMiraclesに続くHOLIDAY ALBUM第二弾!!
FOURPLAY SNOWBOUND 1999 ボブ・ジェームス、ラリー・カールトン、ネーザン・イースト、ハーヴィ・メイソンによるグループ。さすがっ!
JOHNNY MATHIS
CE CE WINANS
Listen! It's Christmas 1999 米Hallmark限定リリース。ロンドン・シンフォニー・オーケストラの演奏でゴージャスに!
彼の伸びやかな歌声にほれぼれ・・ゴスペル・ディーヴァのCE CE・・まさに鉄壁。
RAY BROWN TRIO Christmas Songs with the Ray Brown Trio 1999 ベーシストのレイ・ブラウンによるクリスマス・アルバム。Dee Dee BridgewaterやDiana Krall、Marlena Shawなどゲスト・ボーカリストも参加!
CYRUS CHESTNUT
 & FRIENDS
A CHARLIE BROWN CHRISTMAS 2000 スヌーピーでもお馴染みのアメリカの人気TV番組「PEANUTS」のクリスマス・スペシャルのサントラを作ったヴィンス・ガラルディーと作者のシュルツ氏へのトリビュート的アルバム。
HARRY ALLEN CHRISTMAS IN SWINGTIME 2000 若手テナー・サックス奏者のハリー・アレンのクリスマス・アルバム。温かい音色のサックスにうっとりするかも!
CLAES CRONA TRIO Winter Wonderland 2000 50'sから活動するスウェーデンのベテラン・ジャズ・ピアニストによるクリスマス・アルバム。歌うピアノ、跳ねるベース、刻むドラム。トランペットのJan Allanが3曲参加。2008年再発。
SCOTT HAMILTON LATE NIGHT CHRISTMAS EVE 2000 オリジナルは、1997年リリースのScott Hamilton Christmas Love Song。ジャケットとタイトルを変えての再発盤。コンコード・ジャズの人気テナーサックス奏者によるクリスマス・アルバム。ストリングスを加えてムーディーなアルバムに仕上がっています。
GORDON GILTRAP A Midnight Clear 2000 イギリス出身のベテラン・ギタリスト、ゴードン・ギルトラップによるインスト・クリスマス・アルバム。彼のつま弾く哀愁漂うトーンのギターの音色が響きます。
CHARLOTTE CHURCH dream a dream 2000 1998年アルバム「天使の歌声(Voice of an Angel)」でアルバム・デビュー。天才少女として話題に。可愛らしいルックスも相まって人気を得た。過去の2枚のアルバムは、全世界で計600万枚も売れているそうな。そんな彼女の3枚目となるアルバムが、このクリスマス・アルバムです。
THE THREE TENORS Christmas
3大テノールのクリスマス
〜クリスマス・イン・ウィーン1999〜
2000 プラシド・ドミンゴがホストとなり1992年からスタートし2000年まで行われたクリスマス・コンサート「クリスマス・イン・ウィーン」。今回が8回目となるコンサート。ゲストを迎え行われてきた。今回は、ホセ・カレーラス、ルチアーノ・パヴァロッティを迎え共演。敬虔な気持ちで聴くべし。
HOLLY COLE BABY, IT'S COLD OUTSIDE(聖夜の物語) 2001 オリジナル・ホリー・コール・トリオも復活しての新録クリスマス・アルバム。
JOHN DENVER Christmas in Concert 2001 1996年12月にワシントンのD.A.R.Consitution Hallで行われたクリスマス・コンサートを収録。Christmas For Cowboysに始まり24曲収録。
NANCY WILSON A NANCY WILSON CHRISTMAS 2001 音楽生活50周年を迎える大御所ジャズ・シンガーの円熟したヴォーカルで
Dave Koz & Friends A Smooth jazz Christmas 2001 心地よい彼のサックスにDavid BenoitのPiano、とりわけ Peter WhiteのGuitarがアクセントとなり響きます。Brenda RussellやKenny LogginsのVocalも。
小林 桂 ワンダーランド 2001 18才で初リーダー・アルバムをリリースし、現在、22才の話題の人気ジャズ・ヴォーカリスト。
KENNY G WISHES 2002 ケニーGのホリデイ・アルバム、'94,'99に続く第三弾!
JESSE COLIN YOUNG SONG FOR CHRISTMAS 2002 いぶし銀なヴォーカルとギター・・・味わい深いクリスマス・アルバムです。
鳥山 雄司 CHRISTMAS GREETINGS 2002 世界遺産のテーマ曲でも有名な彼のメロディアスなギターサウンドに加え、葉加瀬太郎や小松亮太、パティー・オースティンなどゲスト参加も聴き逃せない作品です。
MARIAN McPARTLAND AN NPR JAZZ CHRISTMAS 2002 多彩なゲストを迎えてのクリスマス・アルバム。1920年イギリス生まれのピアニスト。50'Sから数多くのアルバムを残している。今だ現役とは・・・。
STEVE TYRELL THIS TIME OF THE YEAR 2002 音楽プロデューサーの彼は、1999年になんと50歳にして歌手デビュー。
JORDAN RUDESS CHRISTMAS SKY 2002 ドリームシアターのキーボードのジョーダンルーデスがネット通販限定でリリースしたクリスマス・アルバム。ひたすら清らかに奏でるピアノ・ソロ・・・。ピアノ好きに送るクリスマス・アルバム。
RICK GALLAGHER A SLEIGH, A SONG & BABY BOY 2002 アメリカのジャズ・ピアニストRICK GALLAGHERによるクリスマス・アルバム。ピアノ・トリオ作品が主だが、パーカッションの入る曲もあり。オープニングのSLEIGH RIDEがGOOD.
2006年にもクリスマス・アルバムをリリース。
ALAN JACKSON Let it be Christmas 2002 アメリカのカントリー・ミュージシャン。1990年以降、ヒット曲にも恵まれ、多くのアルバムをリリースした。ハリのある暖かみのある歌声が魅力です。オリジナルのタイトル曲はオススメです。
大野雄二トリオ & フレンズ LUPIN THE THIRD[JAZZ]"Christmas" 2003 ルパン三世のテーマ曲の作曲者としても有名な大野雄二氏による大人のクリスマス・アルバムです。
ERIC REED MERRY MAGIC 2003 ピアニスト、エリック・リードによるクリスマス・アルバム。ピアノ・トリオ作品を中心にボーカル作品やバイブのいった曲も・・・。JAZZ CHRISTMAS!
YELLOWJACKETS peace round
a Christmas celebration
2003 アメリカのフュージョン・グループ。1981年にロベン・フォード、ラッセル・フェランテ、ジミー・ハスリップ、リッキー・ローソンのメンバーで結成されたグループです。メンバーチェンジはあるものの現在も続く息の長いバンドです。2013年にはジャコ・パストリアスの息子フェリックス・パストリアスがメンバーに加入しました。
HUSTON PERSON SANTA BABY 2003 ジャズ・サクソフォン奏者。1960'sのプレスティッジ作品で頭角を現す。サヴォイ・ジャズからリリースされた彼のアルバムGrady Tate,Benny Green,Etta Jonesらが参加。
DIANNE REEVES Christmas Time Is Here 2004 グラミー賞の「ベスト・ジャズ・ボーカル・アルバム」部門に3年連続受賞の彼女から届いたクリスマス・アルバム。
EDDIE HIGGINS TRIO CHRISTMAS SONGS 2004 ピアノ・トリオによる心地よいひとときを・・・。
JANET SEIDEL HOORAY FOR CHRISTMAS 2004 オーストラリア出身の女性ジャズ・ヴォーカリスト。彼女の敬愛するブロッサム・ディアリーと同じく弾き語りもこなします。柔らかなヴォーカルが好印象。フランス語ヴァージョンの「ホワイト・クリスマス」も収録。日本盤は、ジャケットを変更して、ボーナストラック収録。
The Manhattan Transfer An Acapella Christmas 2004 結成して30年を超えるベテラン・グループの卓越したテクニックによる全曲アカペラのクリスマス・アルバム。1992年に続くクリスマス・アルバム第二弾です!
大嶽 香子 THE WINTER ALBUM
〜piano sessions〜
2004 ナチュラルハイの大嶽香子によるクリスマス曲を含むウインター企画盤。彼女と川村結花によるプロデュース。葉加瀬太郎や津軽三味線の吉田兄弟もゲスト参加。
MATT DUSK Peace on Earth 2005 カナダ・トロント出身の若手男性ジャズ・シンガーによる2004年制作のクリスマス・アルバム。リリースは、2005.1.25のようだけど・・。どうして1月?不明・・。
DIANA KRALL Christmas Songs 2005 1998年のミニ・クリスマス・アルバムから7年。今回は全12曲のフル・アルバム。
ヴォーカル、ピアノとオーケストラが心地よい。
ANITA BAKER Christmas Fantasy 2005 10年の活動休止からの復帰作第2弾は初クリスマス・アルバム。ジョー・サンプル
ラリー・カールトンらの豪華メンバーも参加!
KENNY G The Greatest Holiday Classics 2005 過去3枚のクリスマス・アルバム(94,99,02)からセレクトした曲に加えて新録曲5曲を追加したベスト盤。
JENNY EVANS jenny evans christmas songs 2005 イギリス出身でドイツを拠点に活動する人気女性ジャズ・シンガー、ジェニー・エヴァンスの初クリスマス・アルバム。ウォルター・ラングのピアノ・トリオをバックに小気味よくスウィング。Have Yourself A Merry Little Christmas が、私のお気に入りです。
女子十二楽坊 Merry Christmas To You 2005

2001年7月に結成された中国の若い女性演奏家集団。幼少の頃から音楽の英才教育を受け、数々の音楽コンクールの受賞者で構成された腕利きミュージシャンたち。二胡や琵琶・揚琴など中国・アジアの古来の楽器で奏でるクリスマス・ソング。

ANUNA WINTER SONGS 2005 アイルランドの人気混成合唱団。1987年結成のアヌーナのクリスマス・アルバムが日本盤でリリース。本国では、2002年リリース。凛とした静寂を連想する湖のジャケ写が内容を物語る。
KELLY WILLIS
&BRUCE ROBISON
HAPPY HOLIDAYS 2006 2003年リリースのミニ・アルバムに4曲を加えての新装版。夫婦による息のあった心温まるクリスマス・アルバム。静かに聴けるアルバムです。追加曲は、アルバムの流れからするとちょっと余分かな・・・。
DEAN MARTIN CHRISTMAS WITH DINO 2006 2004年リリースの新装盤。1959年の「A Winter Romance」と1966年の「The Dean Martin Christmas Album」から収録。
今回、「Baby, It's Cold Outside」は、オリジナル音源をデジタル処理して、女性カントリー歌手マルティナ・マクブライドが時代を超えてのデュエット曲として録音されています[オリジナル版がカット(T_T)]その他、前回同様1953年のシングル「The Christmas Blues」も収録。
EDDIE HIGGINS TRIO CHRISTMAS SONG U 2006 人気ジャズ・ピアニストのエディ・ヒギンズによる2004年に続くクリスマス・アルバム第二弾。テナー・サックスのスコット・ハミルトンも2曲ゲスト参加。
RICK GALLAGHER SNOWRIDING 2006 2002年のクリスマス・アルバムに続く第二弾。心地よくスウィングするピアノ・トリオによるジャズ・クリスマス。彼のオフィシャル・サイトでも試聴出来るのでお試しを・・。
CELTIC WOMAN A CHRISTMAS CELEBRATION 2006 2004年に結成されたアイルランドの5人組。日本でも話題になりヒットしました。澄み渡る女性ユニットのハーモニーに癒されます。ゆったりとした気持ちにしてくれます。
MICHAEL BOLTON A Swingin' Christmas 2007 2006年にアメリカのターゲットストアで限定発売されていたアルバムに新録曲を2曲追加し、再リリースされました。じっくりと聴きたいアルバム。
THE FOUR FRESHMEN SNOWFALL 2007 1948年に誕生したモダン・ジャズ・コーラスグループのフォー・フレッシュメンによるクリスマス・アルバム。すでにオリジナル・メンバーは、在籍していませんが、伝統のコーラス・ワークを聴かせてくれます。1992年にもクリスマス・アルバムThe Freshmasをリリースしています。
Chanticleer Ley It Snow 2007 サンフランシスの声楽アンサンブルのシャンティクリアは、声のオーケストラとも賞されるグループ。1995,2001年にもクリスマス・アルバムをリリース。今回、3枚目となるクリスマス・アルバムです。
EMILIE-CLAIRE BARLOW Winter Wonderland 2007 カナダの女性ヴォーカリスト。可愛らしくもしっとりとした歌声と心地よい演奏に癒されます。
MARTINA McBRIDE White Christmas 2007 カントリー系の女性シンガーのクリスマス・アルバム。もともとは、1998年にリリースされた同アルバムに未発表曲などを加えた再新装盤。歌のうまさがここち良い。
KELLY SWEET Sweet & Holy Gift 2007 19才の歌姫。透明感のある歌声が魅力。8月に日本デビュー・アルバム「We are one」をリリースしたばかり、そんな彼女からクリスマス・ミニアルバム(5曲入り)。ラストのホワイト・クリスマスでは、DAVE KOZが参加。3曲のクリスマス曲とWe are oneと新曲Earthが収録されている。
SPYRO GYRA A Night Before Christmas 2008 サックスの響きが心地よい。懐かしの・・・と言っては失礼だが、1979年のMorning Danceや1980年のCatching the Sunなどが当時大ヒットした。懐かしいと思う方も多いはず。国内盤がリリースとのことで、オーダーしなおして購入したが、輸入盤に解説付き帯びを巻き付けただけのもの。
BOB JAMES
& HILARY JAMES
CHRISTMS EYES 2008 彼の在籍するフォープレイでは、1999年にクリスマス・アルバムをリリースしているが、今回は、愛娘のヒラリー・ジェームスとともに制作したクリスマス・アルバム。オープニングのオリジナルのタイトル曲では、しっとりとした彼女のヴォーカルにゲストのDave Kozのサックスがからみ味わい深い1曲です。
TONY BENNET A Swingin' Christmas Featuring
The COUNT BASIE Big Band
2008 大御所トニー・ベネットが、カウント・ベイシー楽団を従えて歌い上げるクリスマス・ソング集。
80才を超えても現役。凄すぎます。40年前にリリースしたクリスマス・アルバムも聴きたくなりました。
Enya And Winter Came... 2008 邦題「雪と氷の旋律」。2年の歳月を費やし完成したアルバム。最初は、クリスマス・アルバムの制作で取りかかっていたが、クリスマスに収まらずウインターアルバムとなったようです。独特なエンヤの世界に引き込まれます。エンディングのイーハ・ヒューイン (きよしこの夜) は、新録音です。心清らかにして、聴くべし。
WYNTON MARSALIS CHRISTMAS JAZZ JAM 2009 1989年のクリスマス・カード以来の2枚目となるクリスマス・アルバム。彼のトランペットを味わってください。
Charlie Daniels & Friends JOY TO THE WORLD
A BLUEGRASS CHRISTMAS
2009 カントリー、サザンロック、ブルーグラスと幅広い音楽性で活動しているベテラン・ミューミュージシャンのチャーリー・ダニエルズのブルーグラス・タイルのクリスマス・アルバムです。DVDにはライブが収録。
DAVID T. WALKER Wear My Love 2009 ギターの名手デイヴィットTウォーカーによるウインター・アルバム。暖かみのある柔らかなギターの音がGood。歌ものは、Barbara Morrisonという女性シンガーが歌っています。
Halie Loren & Matt Trender Many times,many ways
a holiday collection
2010
(2009)
美人ジャズ・シンガーのヘイリー・ロレンとピアノのマット・トレダーのデュオ。灯りを落として、じっくりと安心して聴くことが出来ます。シンプルな構成だけに歌声が際だちます。Good!
Mormom Tabernacle Choir and Orchestra Temple Square The Most Wonderful Time Of The Year 2010 オーケストラに大合唱団、さらにナタリー・コールが、ゲスト・ヴォーカルに・・・。スケール感のあるクリスマスアルバムです。
GONTITI MERRY CHRISTMAS with CONTITI 2010 1990年リリースのFINGERING CHRISTMASから20年。新録10曲に旧作5曲をセレクトし収録。優しいギターの音色に癒されます。アクセントに歌ものが1曲入っています。
CHRISTABEL AND THE JONS THE CHRISTMAS ALBUM 2010 テネシーのノックスヴィルを拠点に活動するグループ。ノスタルジックなテイストとヴォーカルのChrista DeCiccoの歌声が魅力。CDだけどレコードを意識してside1とSide2の構成。
STEVEN SHARP NELSON CHRISTMAS CELLO 2010 チェロ奏者のスティーヴン・シャープ・ネルソンによるクリスマス・アルバム。その世界に引き込まれるチェロの音色・演奏は印象的。ゆったりとした気持ちで聴きたいアルバムです。
Pink Martini JOY TO THE WORLD 2010 ジャズ・ポップス・オーケストラ、ピンク・マルティーニによるクリスマス・アルバム。2011年になって、国内盤がリリース。日本でも由紀さおりさんとのコラボで話題に。山下達郎氏が訳した日本語によるホワイトクリスマスを由紀さおりさんが歌っています。
Royal Crown Revue Don't be a grinch this year 2010 ネオ・スウィング&ジャイブ・バンドといったらいいのか・・ロイヤル・クラウン・レヴューによるクリスマス・アルバム。軽快なCool Yuleが真骨頂。
MICHAEL BUBLE michael buble christmas 2011 彼のデビューに導いたデヴィッド・フォスターらをプロデューサに迎えたフル・クリスマス・アルバム。ゲストにシャナイア・トゥエインや昨年クリスマス・アルバムをリリースしたプッピー二・シスターズらも参加。話題性も十分。
Chris Standring & Kathrin Shorr SEND ME SOME SNOW 2011 ギタリストのChris Standringと女性ヴォーカルのKathrin Shorrによるクリスマス・アルバム。
癒し系の彼女の歌声に、そっと寄り添うギター、ピアノ、心地よいブラシの音色。おすすめ。
PAUL ANKA Songs of December 2011 1960年のクリスマス・アルバムから50年!2枚目となるクリスマス・アルバム。オーケストラをバックにゆったりと心地よく響く歌声で楽しませてくれます。日本盤ボーナストラック2曲収録。ボーナス曲に1960年のシングル曲も。
DOUG MUNRO and LA POMPE ATTACK A Very Gypsy Christmas 2011 ベテラン・ギタリストのダグ・マンローの歯切れの良いギターにバイオリンやクラリネットが絡むジプシー・スウィング!。軽快で楽しいクリスマス・アルバムです。ボーカル曲もあり。楽しい会話が弾むクリスマス・パーティーのバック・ミュージックに!。
MICHELL LEGRAND NOEL! NOEL!! NOEL!!! 2011 フランスの作曲家、ピアニスト、映画監督、俳優と多彩な顔を持つミシェル・ルグランのクリスマス・アルバム。多数のゲスト・ボーカリストを迎え構成された全10曲。イギリスのジャズシンガー、ジェイミー・カラムに始まり、意外なところでは、イギー・ポップも参加し、リトル ドラマー ボーイを歌う。
2012年になって、リリースを知り購入。
CELTIC WOMAN Home for Christmas 2012 2006年の大ヒットしたクリスマス・アルバムから6年。2枚目となるクリスマス・アルバムがリリース。邦題「心のクリスマス」。彼女たちの澄みわたる歌声と随所にケルトフレイバーが散りばめられたゴージャスなオーケストラによるクリスマス・アルバムです。
DIANA PANTON Winter Kiss 2012 カナダのジャズ・ボーカリスト、ダイアナ・パントンの5枚目となるアルバムがクリスマス・アルバム。1曲目のアレサ・フランクリンの「Kissin' by The Mistletoe」を軽快にキュートに唄う。演奏も心地良い。ノック・アウトされました!今年のオススメ。
NICKI PARROTT Winter Wonderland 2012 オーストラリア出身の人気ジャズ・ヴォーカリスト兼ベーシスト、ニッキ・パロットの春夏秋冬の完結編となるアルバムです。ヒューストン・パーソンのサックスが彼女の奏でるベースと歌声に心地よく絡む。
KEVIN KERN Christmas 2012 ピアノのソロによるクリスマス・アルバム。歌無しで心地よい響き。ロビーや事務所内でさりげなくクリスマス・ソングを流すのにGood。
VINCE GUARALDI TRIO A CHARLIE BROWN CHRISTMAS 2013 くりかえしリイシューされる人気盤が、リマスターされ、組み立て式のスヌーピーのドッグハウスがおまけで付いてくるお徳用?盤。オリジナル・アルバム未収録のボーナストラック3曲も魅力です。
KENNY DREW SEASON'S GREETINGS 2013 1989年リリースのクリスマス・ミニ・アルバム「CHRISTMAS SONG」の6曲をベースにGreensleevesなど他のセッションで収録のクリスマス曲を加えた全9曲。ラストのQuiet Chatedralのピアノ・ソロ曲は、未発表テイクらしい。ピアノ・トリオとソロを織りまぜたアルバム。日本盤紙ジャケ仕様で1000円はお買い得。没後20周年という節目にあたりリリースされたうちの1枚。
CLARE TEAL JING JING-A-LING 2013 イギリスの女性シンガー、クレア・ティールによるクリスマス・アルバム。2004年にリリースのアルバムDon't Talkは、UKジャズ部門で1位を獲得するなど、イギリスでは、実力と人気を得ている歌い手のようだ。安心して心地よく聴けるアルバム。
JOHN FAHEY CHRISTMAS SOLI 2013 フィンガーピッキング奏法で有名なギタリスト。2001年に死去しているが、今なお、数多くのミュージシャンからリスペクトされる。今回、彼が1968/1975/1982/1983年にリリースしたクリスマス・アルバムからセレクトした編集盤。彼の入門編としてありがたい1枚。
BIG BAD VOODOO DADDY IT FEELS LIKE CHRISTMAS TIME 2013 1989年に結成し、1990's後半のネオ・スウィング・ブームで人気を得た。ビッグ・バンド・スタイルで軽快なヴォーカルと演奏でクリスマス・ソングを聴かせてくれる。レギュラー盤なので全11曲。後で分かったが、2曲多いデラックス盤にすれば良かった。グループとすれば、恐らく3枚目のクリスマスアルバムになる。3曲目のAll I Want For Christmas (Is My Two Front Teeth)がお気に入り。
LISA WAHLANDT
SUEN FALLER
Home for Christmas 2014 ドイツを代表するジャズ・シンガーのリザ・ヴァーラントによるクリスマス・アルバム。ケイト・ブッシュのクリスマス・ソングがタイトル曲。この曲は、ベーシストSUEN FALLERの心地よいベースのみをバックにジャジーに歌います。彼女の歌声に癒されます。オススメできる1枚。
DAVE KOZ & FRIENDS THE 25th OF DECEMBER 2014 アメリカの人気サックス奏者デイヴ・コーズによるコンピレーション・アルバムを入れると5枚目となるクリスマス・アルバムです。2001年盤に続き、今回はさらにパワーアップしたフレンズが!ケニーGとの共演やジョニー・マティス、グロリア・エスティファン、リチャード・マークスなど、そして、スティーヴィーワンダーも歌とハーモニカで参加。
SHAKATAK Snowflakes & Jazzamatazz 2014 シャカタクといえば、ナイトバーズ!(1982年)というぐらいに日本でヒットし、一世を風靡したフュージョン・グループ。このCDは、どうやら2011年に日本独自企画でリリースされたクリスマス・コレクションの再編集盤といったところか?J-POPのクリスマス曲のカバー集(1990年)等を含むボリュームの2枚組。
LARRY CARLTON Four Hands & A Heart CHRISTMAS 2014 1989年のクリスマス・アルバムから15年。ラリー・カールトンから久々のクリスマス・アルバム。アコースティック&エレクトリック・ギターの多重録音により仕上げた渾身のクリスマス・アルバム。ギターの音色を堪能すべし。、
THE DAVID BENOIT TRIO Believe 2015 ヴォーカリストJane Monheitを迎えたスタジオ・ライヴ録音によるクリスマス・アルバムです。THE ALL-AMERICAN BOYS CHORUSも加わる曲も。小粋さと暖かさのあるアルバムに仕上がっています。
THE COUNT BASIE ORCHESTRA A Very Swingin’ Basie Christmas! 2015 結成80年目となるカウント・ベイシー・オーケストラによるクリスマス・アルバム。現コンダクターのスコッティ・バーンハートが率いる王道ジャズ・ビッグ・バンド。
JOHNNY MATHIS Complete Christmas Collection 1958-2010 2015 「Merry Christmas」(1958)、「Sounds of Christmas」(1963)、「Give Me Your Love for Christmas」(1969)、「Christmas Eve with Johnny Mathis」(1986)、「The Christmas Album」(2002)の彼の歴代クリスマス・アルバム5枚を3枚に収録。未発表曲も加えた71曲。
Barbara Dennerlein Christmas Soul 2015 ドイツ・ミュンヘン出身のベテラン女性オルガニスト、バーバラ・ディナーリンによるクリスマス・アルバム。今回、ニコラ・コンテがプロデュースということで購入。ハモンドのアーシーな音色にパーカッションが絡み心地よい。
India Arie & JOE SAMPLE   Christmas With Friends  2015  4度グラミー賞に輝いた実力派のシンガー・ソングライター、インディア・アリーとジャズ、フュージョン界で活躍したピアニスト、ジョー・サンプルとのクリスマス・アルバム。彼は前年の2014年9月に亡くなっており遺作となる。マイケル・マクドナルドやデイヴ・コーズなどのゲスト参加。そして、引き込まれる彼女の歌声、そして何よりジョーサンプルのピアノを楽しむ。 
Barbra Lica  Christmas Present  2016  チャーミングでコケティッシュな歌声が魅力のカナダの女性ジャズ・シンガー・バーブラ・リカにノックアウト。 ボサノヴァ・アレンジのラストクリスマスのカバーなど楽しめます。日本盤にはボーナストラック「サンタ・クローズ」が追加収録。今年、オススメの1枚です。

HAWAIIAN/LOUNGE others

トロピカルなクリスマスを演出したいあなたにお勧めのアルバム。

アーティスト タイトル 発売年 コメント
THE BARIS ASIAN BEAT X'MAS 1990 バリ、台湾、沖縄などアジアン・テイストでクリスマス・ソングを・・・。沖縄言葉
での「もろびとこぞりて」は面白い。しかし・・・ピンときません。
ハワイ ファイブ オウ メレ・カリキマカ 1990 正にハワイアン!トロピカルなアルバム。常夏のクリスマスへ誘う。2003年に再集結してメレ・カリキマカ2003デラックスがリリースされています。
バッキー白片とアロハハワイアンズ 冬物語 1991 息の長いバンドです。
小島策朗 Pip Organ Christmas Best Album 1992 パイプオルガンの演奏によるクリスマス・アルバム。教会に居る感じ・・。
オルケスタ・デ・ラ・ルス フェリス・クリスマス 1994 サルサでクリスマス!んーっ!トロピカル!パーカッションが心地良い。
山内 雄喜 ハワイアン・クリスマス 1995 スラック・キー・ギターの名手!山内雄喜からのプレゼント!
HAPA HOLIDAYS 1995 1997年日本盤がリリース。ハワイのデュオ。ギターとウクレレの響き、優しきヴォーカルが和みます。
The Blue Hawaiians Christmas on Big ISLAND 1995 ハワイアン・テイストのサーフ・ロック・バンド。
高木 ブー ハワイアン・クリスマス 1996 ドリフの高木ブーのまじめなハワイアンのアルバム!
ARTHUR LYMAN WITH A CHRISTMAS VIBE 1996 実際の発売年が不明。CD発売時の年を記載した
JIMMY BUFFETT CHRISTMAS ISLAND 1996 ハワイアンクリスマスお約束のMELE KALIKIMAKAも入ってます
野村 義男 Ukulele For Christmas 1996 ウクレレの素朴で温かい音色を堪能できるアルバムです。
不明 CHRISTMAS ON THE BEACH 1997 スティール・ドラム隊の演奏によるカリプソ風味のクリスマス・ソング集
SANDII HAWAIIAN X'MAS 1998 ギターの山内雄喜も参加したハワイ録音のクリスマスアルバム
東京パノラマラウンジ マンボ de クリスマス 1999 国際サンタクロース協会推薦のマンボで”ウ〜ッ!”なアルバム
CAFE ACCORDION ORCHESTRA CAFE Christmas 1999 ミネアポリスのダン・ニュートン率いるバンド。古き良き時代のダンス・ミュージック。ミュゼットやスウィングなど・・パリのカフェで流れていそうです。
小野リサ Bosa Festas 2000 人気の小野リサのボサノバ・クリスマス!初回生産分は、クリスマス・バージョン・ジャケット。
オリエンタル・エコー・
アンサンブル
白色聖誕〜中国的聖夜 2000 中国の伝統楽器、二胡やに笛子、揚琴などによる中国的なアレンジのクリスマス・アルバムです。
LEON REDBONE Christmas Island 2003 1989年リリースのクリスマス・アルバムのCD化。ひょうひょうと唄うノスタルジーを感じるグットタイミンなクリスマス・アルバム。街の外れの酒場で彼がお酒でも飲みながらつま弾いている感じさえする、そんなクリスマス・アルバムです。ほのぼのとします。
Linstead/Lubeck/Michaud We Three Strings 2006 スパニッシュ・ギター奏者3名(Bryan Lubeck / Johannes Linstead / Tomas Michaud)によるコンピレーション形式のホリデイ・アルバム。軽快なギターの音色が良い感じです。哀愁漂う曲もあります。でも、陽気な感じがオススメ。
JACOB MILLER NATTY CHRISTMAS 2007 インナー・サークルのジェイコブ・ミラーの1978年リリースのレゲェ・クリスマス・アルバム。
WILLIE COLON Asalto Navideno Vol.1-2 2011 トロンボーン奏者ウイリー・コロンのサルサ・クリスマス・アルバムの2in1。エクトル・ラボーの歌声が絡む陽気なパーティ・アルバムです。個人的には、これでクリスマス気分には浸れません。2010年にリリースされたが、気づいた頃には入手困難。2011年盤として、再リリースで入手。ただし、オリジナルは、Vol.1が1970年(US:1972年)、Vol.2が1973年リリースらしい。
JIMMY BUFFETT  Tis The Season 2016 1996年のCHRISTMAS ISLANDから20年。今回もトロピカルなクリスマス・アルバムを届けてくれました。ジェイク・シマブクロも1曲参加。


J-ROCK/J-POPS/歌謡曲

アーティスト タイトル 発売年 コメント
松任谷由実 SURF & SNOW 1985 やはり!この曲「恋人がサンタクロース」を収録の名盤!
1980年リリース。
浜田 省吾 CLUB SURF&SNOWBOUND 1987 しみます!
中村 あゆみ Holly Night 1987 86年リリースのミニ・アルバム。
加山 雄三 WHITE CHRISTMAS 1988 アルバムとしては、初のクリスマス・アルバム。
杉山 清貴 LISTEN TO MY HEART 1989 最後のHolly Nightをはじめ、あのブルース・ナンバーも!
沢田 知可子 PLEASE SANTA CLAUS 1990 ミニ・アルバム
須藤 薫 WINTER MOON 1991 Nice ! Seasons Greetings Album。がんばれ!薫ちゃん!
つのだ ひろ Ballad X'mas 1991 メリー・ジェーンばりの歌を聴かせてくれます。
鈴木 康博 A MERRY LITTLE CHRISTMAS 1991 1988年のアルバムのCD化。
松田 聖子 CHRISTMAS TREE 1991 パール・ホワイト・イヴが、お気に入り。
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA GIFTED(WINTER SELECTION) 1993 スカッとスカパラ(^^;)クリスマス。
山下 達郎 シーズンズ・グリーテングス 1993 一人多重録音のア・カペラ!何はともあれ聴いて欲しいクリスマス・アルバム。
M.B.D Many,Merry Christmas 1994 ブラザー・トムのプロデュースによるSOULなクリスマス・アルバム。
PETTY BOOKA CHRISTMAS EVERYWHERE 1996 ペティブーカ3枚目のアルバム。クリスマススタンダードをカヴァー
寺内タケシとブルージーンズ エレキ★メリークリスマ 1997 1962年に寺内タケシとブルージーンズを結成しエレキブームの仕掛人でもあり、日本では草分け的な人物によるエレキ・クリスマス!。現在も活動を続ける。(2014入手)
トライトーン J-POP・アカペラ・クリスマス 1999 クリスマス・イヴ、恋人がサンタクロースなどお馴染みの曲をアカペラで・・・。このアルバムの注目は桑田佳祐と松任谷由実による「KISSIN' CHRISTMAS」をカヴァー!
サーカス Heart of Christmas 2000 ハートシリーズの第三唱。
Fab Cushion Little Christmas 2000 一人多重録音ソロユニットによるクリスマス・アルバム。おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい仕上がり。全6曲。
トライトーン First Noel 2001 1999年のアルバムに次ぐ2枚目となるクリスマス・アルバム。今回は、スタンダードを中心にア・カペラが心地よく響きます。
吉田 美奈子 BELLS 2002 1986年通販で3000枚限定リリースされ、幻盤CDとして超プレミア盤が、なんと再発!!買うしかない。
西岡 恭蔵 X'mas At. Banana hall 1997 2003 彼のライブ音源で綴るクリスマス・アルバム。
トレイ・ヒルマン Candy Canes and Christmas 2004 2003-2007年にプロ野球日本ハムの監督だった人物。日本語のナレーションも入る。まじめに歌ってますが、うまいとはいいがたい。
アン・ルイス Pink Christmas
"PUKKALICIOUS"
〜Cheek W〜
2007 CHEEK IIIから23年・・・2004年から音楽活動を再会したアン・ルイスから届いたCHEEK 4は、クリスマス・アルバム。アルバム・ジャケットは、ロックしてますが、スタンダードを中心にオーソドックスなアレンジで落ち着いて聴けるアルバムに仕上がっています。でも、しっかりとアン・ルイス節になってます。タイトル曲は、オリジナル曲。
CHAGE and ASKA Snow Mail
〜add 3 songs〜
2009 1986年12月5日にリリースされた彼らのミニアルバムに3曲追加され、今回、紙ジャケCDとしてリイシュー!されました。
ウルトラマン クリスマスソング
&ストーリー
2009 企画ものといえば、それまでのものですが・・。ウルトラマンが歌う?ウルトラ・クリスマス・メロディーも収録。声の出演では、ハヤタ隊員・アキコ隊員も。
小坂 忠 Christmas Carol 2010 ゴスペル・シンガーとして、現在は活躍する。自身も牧師として・・純粋なクリスマス・アルバム。そんな彼は、伝説のロックバンド”エイプリル・フール”のメンバーだった。
広瀬 香美 Love X'mas 2011 デビュー20周年となる彼女から届けられたクリスマス・アルバム。冬の女王は彼女の代名詞ともなっている。やはり90'sのヒット曲を思い出す方が、多いと思いますが・・。このアルバムは、1曲のオリジナルを含むとスタンダードを中心とした11曲で構成された洋楽クリスマス・アルバムです。
NOKKO The Christmas Songs 2012 元レベッカのNOKKOがクリスマス・アルバムをリリース。期待して買ったが、オリジナル1曲とスタンダードからなるオーソドックスなクリスマス・アルバム。ジャケもポップだし、もっとポップなクリスマス・アルバムを想像していたのでビックリ。個人的には残念。紙ジャケ仕様。